コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ジャッカルの日 (1973/)

The Day of the Jackal

[Thriller]
製作ジョン・ウルフ
監督フレッド・ジンネマン
脚本ケネス・ロス
原作フレデリック・フォーサイス
撮影ジャン・トゥルニエ
音楽ジョルジュ・ドルリュー
衣装ジョーン・ブリッジ / ロジーヌ・ドラマール / エリザベス・ハッフェンデン
出演エドワード・フォックス / マイケル・ロンズデール / アラン・バデル / ミシェル・オークレール / トニー・ブリットン / テリー・アレクサンダー / デルフィーヌ・セイリグ / シリル・キューザック / ジャン・マルタン / モーリス・デナム / ヴァーノン・ドブチェフ / デレク・ジャコビ / エリック・ポーター / ジャック・フランソワ / オルガ・ジョルジュ・ピコ / バリー・インハム / ティモシー・ウェスト / アントン・ロジャース / ロナルド・ピックアップ / ジャン・ソレル / ドナルド・シンデン
あらすじアルジェリアを手放したドゴール大統領を執拗に狙う秘密軍事組織OAS。しかし、暗殺はことごとく失敗に終わり、組織は窮地に追い込まれる。最後の手段として、OASは凄腕の殺し屋、コードネーム”ジャッカル”(エドワード・フォックス)に大統領の暗殺を依頼する。しかし、その計画をフランス警察刑事部はいち早く察知し、次長のルベル警視(ミッシェル・ロンスダール)が正体不明の暗殺者に立ち向かう。 (ゆーこ and One thing)[投票]
Comments
全85 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5プロとプロとの闘いを、淡々と描いている。歴史の裏側のプロジェクトX. [review] (CRIMSON)[投票(5)]
★5なぜかジャッカルに感情移入してしまいますね。ドキュメンタリータッチがよけいリアリティを増す。 (すやすや)[投票(4)]
★5贅肉をそぎ落とした乾いた緊張感。 (とっつぁん)[投票(3)]
★5特注銃をくるりと木に結わえて、黙々と試射するジャッカル。この冷徹さといったら!アンタになら撃たれてもいいぞ。 (ゼロゼロUFO)[投票(3)]
★5非常に緊張感のある知的口論に似ている。ただお互い全然しゃべらないだけで。 [review] (torinoshield)[投票(2)]
★420年以上前に1度観ただけ。なのに忘れられないシーンがいくつかある。そして気付けば自分の中の「職人はかくあるべき」みたいなイメージを形成していた作品。 [review] (ごう)[投票(6)]
★4「演出」というものを勉強しようと思うなら、これを観る。「緊迫感」という名のフィルターをレンズに取り付けて撮影したかのようだ。 (sawa:38)[投票(6)]
★4おおっ!これはあまり類をみない作品だ。 [review] (24)[投票(4)]
★4無愛想。突き放す面白さ。 (町田)[投票(4)]
★4原作を手際よくまとめた脚本や演出は無論、本作の成功の一番の要因はエドワード・フォックスを起用したことにある [review] (モモ★ラッチ)[投票(3)]
★4時計仕掛けの官僚機構と暗殺者。緻密と冷血をもってせめぎ合う国サイズのチェス。明晰過ぎる頭脳の戦いはシュールな泥試合へ。優秀な頭は勝利を約束しない。いや、正気すらも。 ()[投票(2)]
★4淡々とした硬質のドキュメンタリータッチに最初は戸惑ったが、事実の積み重ねによって大きなドラマを描くという手法が徹底しているし、全体として紡がれたストーリー自体がかなり面白い。 [review] (緑雨)[投票(2)]
★4目的に向かって淡々と理詰めで準備を進めてゆくのは胸が高鳴るものだ。そういう感じをエドワード・フォックスは見事に表現してくれた。実際に成功するかどうかはどうでもいいことで、自分に勝つことが大事なんだ。 (ハム)[投票(2)]
★4優れた殺し屋は中肉中背金髪。目立たず、悩まず、任務を遂行。 (KADAGIO)[投票(2)]
★4冷徹な演出を貫いて、観客をクギ付けにする好例。今の ハリウッドに求めるべくもないが、リメイクの成否はそれ自体がサスペンスか。 (黒魔羅)[投票(2)]
★3説明的描写をこれだけ削ぎ落として、なおこれだけの判り易さを保つのは相当なもの。無機質な工業製品の美とでも云うようなミニマリステックな味わいがある。 (マッツァ)[投票(4)]
★3狙う者がビジネスなら追う者もミッション。一切の感情を廃して、事象だけを淡々と積み重ねていくフレッド・ジンネマンの演出がクールに冴える。理にかなったシンプルかつリアルな改造銃が、これまたカッコイイ。 (ぽんしゅう)[投票(3)]
★3映画として迫真の完成度は間違いなし。でも、デューク東郷とくらべる以前にジャッカルは片手落ちだらけのうっかりさん。もし、ポリティカルフィクションやスナイパーというプロフェッショナルに全く関心がなかったら、ハラハラドキドキを心底楽しめたと思う。 [review] (かける)[投票(2)]
★3あれだけ優秀な素振りを見せながら なんだかなぁの凡ミス多い まさに謎が多い殺し屋ですな (マツーラ)[投票(2)]
★3人物描写があまりに冷徹なため、入り込む隙がない。そういう映画なんだろうけど。 (ドド)[投票(2)]
★3このクールさはしびれる。 教訓→ [review] (代参の男)[投票(1)]
★2キーポイントは二発目です。 [review] (TO−Y)[投票]
★2緊迫感はあるけど、殺し屋と刑事、どちらにとっても都合良く事が運びすぎ。用意周到なのかご都合主義なのか・・・030523 (しど)[投票]
Ratings
5点70人***********************.
4点144人************************************************
3点84人****************************
2点16人*****.
1点1人.
315人平均 ★3.8(* = 3)

[この映画が好きな人]

POV
我が偏愛的ミステリ・サスペンス・スリラー映画 (モモ★ラッチ)[投票(19)]海外ミステリ作家150 (町田)[投票(15)]
読んでから見るか、見てから読むか。 (シーチキン)[投票(14)]各国刑事・警察官事情 (ゆーこ and One thing)[投票(14)]
海外実録犯罪映画 (町田)[投票(12)]スパイ映画大全 (AONI)[投票(12)]
二枚目声優?野沢那智 (ルッコラ)[投票(9)]ドイツ映画史と映画で観るドイツ史 (町田)[投票(5)]
<極私的POV>実は見た目と違うんです (くたー)[投票(3)]狙撃者たち (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(3)]
殺し屋ですのよ。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票(3)]リメイクの功罪〜サスペンス・ミステリ系 (モモ★ラッチ)[投票(3)]
English as Lingua Franca (Yasu)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「ジャッカルの日」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Day of the Jackal」[Google|Yahoo!]