コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

映画に愛をこめて アメリカの夜 (1973/)

La Nuit americaine
Day for Night

[Drama/Comedy]
製作マルセル・ベルベール
監督フランソワ・トリュフォー
脚本フランソワ・トリュフォー / シュザンヌ・シフマン / ジャン・ルイ・リシャール
撮影ピエール・ウィリアム・グレン
美術ダミアン・ランフランキ
音楽ジョルジュ・ドルリュー
出演ジャクリーン・ビセット / ジャン・ピエール・オーモン / ヴァレンティナ・コルテーゼ / ジャン・ピエール・レオー / ダニ / フランソワ・トリュフォー / アレクサンドラ・スチュアルト / ジャン・シャンピオン / ナタリー・バイ / デヴィッド・マーカム / ニケ・アリージ / ベルナール・ムネーズ / ゼナイッド・ロッシ / ガストン・ジョリー
あらすじニースに大オープンセットを組んで撮影中の「パメラを紹介」は正に佳境を迎えようとしていた。ハリウッドから呼んだ主演女優ジュリー(ジャクリーン・ビセット)が到着したのだ。しかし、スクリプトガールに夢中の相手役アルフォンス(ジャン・ピエール・レオ)は、彼女をスタントマンに取られそうで嫉妬に狂わんばかり。父親役のアレクサンドル(ジャン・ピエール・オーモン)は美少年の恋人をスクープされ、母親役のセブリーヌ(バレンティナ・コルテーゼ)はアル中で台詞が満足に言えない…そういった数々の困難を監督のフェラン(フランソワ・トリュフォー)はどうにかやりくりしていく…。74年アカデミー外国語映画賞他。 (けにろん)[投票]
Comments
全52 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5巻頭のカメラが動きジョルジュ・ドリュリュの音楽がかぶさるシーンだけで 感涙もの。それにジャクリーン・ビセットの美しさ。 [review] (トシ)[投票(5)]
★5年をとるごとにトリュフォーの映画がどんどん面白くなります。年をとるのもイイものだ。 [review] (ボイス母)[投票(4)]
★5フランソワ・トリュフォー監督による、映画好きのためのプレゼント。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★5ビゼットの優しい、人間的なところがさらりと出るシーン。大女優なのに、、という驚き。それは映画の架空であるがそういう心の宝石がいっぱい散りばめられている。トリュフォー流81/2. (セント)[投票(2)]
★5映画づくりのドタバタが、限りない愛着をもって語られています。ジャクリーン・ビセットのフランス語っていうのもなかなかオツ。 (ラジスケ)[投票(2)]
★4映画の撮影は人生と同じで決して完璧に進むことは無い。だから人生にも完璧は無いんだ。その場その場で出来るだけベストと思われる決断を下し、少しずつ人生は進んでいくんだと。だから、大丈夫。何事も焦る事はないよ、と。それをトリュフォーは本作を通して我々を勇気付けてくれている。 (牛乳瓶)[投票(3)]
★4全体で見ると何てことない話なんだけど個々の場面はどれも魅力に溢れてる。 [review] (ドド)[投票(2)]
★4映画作りの相当汚い部分まで見せているのに、品を失っていない。映画を愛しつつ、「映画なんて嫌いだ!」と言ってしまえる潔さが素晴らしい。 (リーダー)[投票(2)]
★4トリフォーから映画ファンに送られたメッセージ。楽しかった♪。 (maya)[投票(2)]
★4良さが分からない人は二度見てみましょう。 [review] (PaperDoll)[投票(1)]
★4巷をしばし離れ、ひととき集った大の男と女が、欲望と職務の微妙なバランスのなか、しばし擬似世界の創造に無邪気に没頭する後ろめたさを伴った快楽とは、スタアの写真を盗んだ少年の日の制止の効かぬ衝動の記憶の延長に存在する密かな快感の再確認。羨ましい。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★4トリュフォーの自作自演かよーと思いつつも、監督がどんなトラブルがあっても、感情的にならず冷静に問題を解決する姿に好印象。 (モノリス砥石)[投票(1)]
★4出来上がって上映される作品そのものよりも、出来上がるまでの過程に(彼や彼女たちに)、愛をこめる監督。 (booca)[投票(1)]
★4ジャクリーン・ビセットと渋いおじ様ジャン・ピエール・オーモンが良い。映画を作るってのはとんでもなく忙しくトラブル漬けで大変そうと思うと同時に、様々な恋や友情が生まれるんだろうなと少し羨ましさも覚えた。彼らの楽しさと愛が伝わってくる。 (24)[投票(1)]
★4映画への愛がまけでてる映画についての映画って、なぜかハリウッドにはあまりなくて、ヨーロッパ映画に多いのですね。本作や『グッドモーニング、バビロン!』とか。 (dahlia)[投票(1)]
★3人間と、人間以外の被写体の気まぐれ、偶発事(アクシデント)との闘いとしての映画。 [review] (煽尼采)[投票(1)]
★3撮影所の映画。劇中劇が実際の現場に展開されたような恋愛模様や相次ぐ予想外のトラブルがおもしろく描かれている。集って創りまた離れていく人間たちの不在感は、つまるところ「観客がいない」ということに集約されると思う。だからトリュフォーは少年映画ファンを感傷的に描くのだ。 (shiono)[投票(1)]
★3監督が選択をした、というただでさえ危うい実感を構成するための儀礼が、相変わらずヌーボーとしたレオの諦念顔に阻害されている。ナタリー・バイの尻という肉体言語がかろうじて現場という現象を支えている。 (disjunctive)[投票]
★3トリュフォーの素晴らしいところは、大好きなものにまでひねくれてみせるところ。愛と遊び心満載の映画・映画。 (あちこ)[投票]
★3トリュフォー先生の映画教室〜。トリュフォー映画をいくらか見てからだとより楽しめると思います。 (ころ阿弥)[投票]
★3バックステージ物の中では素材の鮮度といい、調理法といい、実にすばらしいといえるが、肝心のひとりひとりの登場人物に映画人としてのリアリティを感じつつも、俳優としての魅力を感じるにいたらず、もっと飛翔させて欲しかったと言う不満が残る。 (ジェリー)[投票]
★2演技しない猫のシーンと、地下鉄駅前の大勢のエキストラを使うシーンがよかった。 (kenichi)[投票]
Ratings
5点32人****************
4点68人**********************************
3点40人********************
2点3人*.
1点0人
143人平均 ★3.9(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
TIME Magazine 'ALL-TIME 100 Movies' (緑雨)[投票(16)]就職先、映画業界とりあえず希望 (ぽんしゅう)[投票(12)]
アカデミー賞外国語映画賞受賞リスト (ハイズ)[投票(10)]日本人は「愛」が好き? (peacefullife)[投票(7)]
「藝術祭」受賞作一覧 (寒山)[投票(4)]メタフィルム≒虚構の暴露、そして映画の中<映画> -metafilms- (muffler&silencer[消音装置])[投票(3)]
タイム誌が選んだ年間ベスト10(60−70年代+α) (AKINDO)[投票(2)]−アカデミー賞脚本・脚色賞ノミネート作品(70年代前半)− (kawa)[投票(2)]
にゃんにゃんにゃんこ (イライザー7)[投票(1)]「映画」の映画 (cinecine団)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「映画に愛をこめて アメリカの夜」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Day for Night」[Google|Yahoo!]