コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

続 夕陽のガンマン 地獄の決斗 (1966/)

Il Buono, il brutto, il cattivo
The Good, the Bad and the Ugly

[Action/Western]
製作アルベルト・グリマルディ
監督セルジオ・レオーネ
脚本ルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ / アージェ / スカルペッリ / セルジオ・レオーネ
原案ルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ / セルジオ・レオーネ
撮影トニーノ・デリ・コリ
美術カルロ・シーミ
音楽エンニオ・モリコーネ
衣装カルロ・シーミ
出演クリント・イーストウッド / リー・ヴァン・クリーフ / イーライ・ウォーラック / マリオ・ブレガ / ルイジ・ピスティッリ / ラーダ・ラシモフ / アントニオ・カザス
あらすじ原題は「いい奴、悪い奴、醜い奴」なのだけど。いい奴って、誰だったのか。いや、三人ともいい奴ともいえるが。賞金稼ぎのジョーイーストウッドが、20万ドルを盗んで死んだ男に関わる。そして彼をとりまく軍隊、賞金稼ぎ、賞金首の男。男たちの欲望が、友情と裏切りの狭間で死闘を繰り広げ。果たして20万ドルは本当にあるのか?という西部劇の王道のような話に。セルジオ・レオーネ、エンニオ・モリコーネにイーストウッドという黄金の三人が組んだ最後の作品が、こんなに癖のある映画になってしまうとは! (ALPACA)[投票(3)]
Comments
全41 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5これは決定的にウォラックの映画。このキャラクターのUGLYさは狡猾だが憎めない。彼のキャラクタリゼーションの豊かさがこの映画を支えている。砂漠のシーンでピンクの日傘をさしながらイーストウッドをいたぶるウォラックの面白さ!ラスト近く、墓地でのウォラックの疾走。そのカメラワークのスピード感! [review] (ゑぎ)[投票(11)]
★5全部、漏れなく面白いけど、3時間になってでもあのシーンは入れたかったのだろうな。 [review] (週一本)[投票(4)]
★5人間には2種類ある。持ってるDVDにこの作品が入っている方が勝ちだ。 [review] (ナム太郎)[投票(4)]
★5THE GOOD,THE BAD,AND THE UGLY…主役を一人だけ選ぶとしたら? [review] (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(4)]
★5どえらい面白い。とりわけ墓地に到着してからは全ショットが途方もない面白さ。面白すぎて失神する。墓地を駆け回るイーライ・ウォラック(若干女走り気味)を捉えた望遠ショットの見事さよ! [review] (3819695)[投票(3)]
★5イーライ・ウォラックの立ち振る舞いが醸し出す強烈な品の無さ!個人的には映画史上最強に愛おしい悪役。三竦みの構造が映える!クローズアップが映える!レオーネ節が爆発する! (のらぞんざい)[投票(1)]
★4さりげなく挿入されるエピソードにこそ、レオーネ監督の熱い視線が注がれる。まさしく三つ巴の、身震いするほどのクライマックスを見よ! (茅ヶ崎まゆ子)[投票(2)]
★4"idiots"すら読めないのに無理して探そうとするから、走り方がオカマみたいになるのだ。 (Lostie)[投票(1)]
★4南北戦争というバックグラウンドを設定したことで前作よりもスケールが大きくなった。イーストウッドのかっこよさも格段に魅力を増している。でも、3時間はやっぱりちょっと長いなぁ。 [review] (緑雨)[投票(1)]
★4冷静に考えるとかなりご都合主義な展開なのだが、そんなものが揚げ足取りに過ぎなく感じられるほど面白い。結局美しい友情なんてものはなく、3人が3人ともに自分のことしか考えてない。ウェットなドラマに辟易している身としては、この身も蓋もなさが非常に心地よかった。 (イリューダ)[投票]
★4続ではない! ☆3.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★4脂ぎった肉と、ニンニクの爆弾焼きと、濃度の濃いウォッカを同時に頂いた感じ。 体力を整えて鑑賞に挑まないと大変ですよ (hideaki)[投票]
★4演出は際だって良い作品です。しかし、その演出を持っても、時折退屈するのがレオーネらしさ。 [review] (甘崎庵)[投票]
★43.8点。この尺の長さはいただけない。。。せっかくのテンションも間延びしちゃうよ。 (ころ阿弥)[投票]
★3色々なもたつきでこんな時間になってしまった。いちばん無駄なのは橋についてのエピソードだが、そこにいちばんカネがかかっているというのがセルジオ・レオーネなんだよね。 (黒魔羅)[投票(5)]
★3セルジオ・レオーネの映画では一番つまらない、というのは言い過ぎで『ロード島の要塞』よりは面白い。基本的に単純な娯楽アクションとして作られているためか後の三作とは異なり上映時間の長さは必ずしも映画の豊穣さに繋がっているとはいえず、冗長なだけではないのか。 [review] (Sigenoriyuki)[投票(3)]
★3ぶっちゃけたところダレまくりで、橋の爆破さえスペクタクルを感じられないのですが、最後の三つ巴の決斗が余りにカッコ良く、それだけで全てを許そうという気持ちになります。 (たかやまひろふみ)[投票(2)]
★3帽子だけ飛んでく痛快さ!バキューン!72/100 (たろ)[投票(1)]
★3最後の決闘シーンはかなり緊迫感がありぐっとひきつけるものがあった。しかし、それまでがあまりに長くてしかも「なくてもいいんじゃないの?」という話ばかりでいささか眠たくなってしまう。そのためその決闘シーンは文字通り目の覚めるものとなっていた。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★3冗長すぎる。やろうと思えば半分ぐらいに縮められそう。しかし墓場での決闘には思わず見入ってしまった。 (赤い戦車)[投票(1)]
★3「裏切られた!」みたいなシーンで毎回挿入されるへっぽこ効果音が、いい味を出していた。ただ、北軍や南軍という存在が興をそいだ。もっと純粋なウェスタンガンマン映画にしたほうが良かったのでは。 (氷野晴郎)[投票(1)]
★2マカロニ弥次喜多珍道中(コント集)。「珍」と「ガチ」のバランスが悪い。キャラクタの博覧会だけでは、私は逝けません。 [review] (DSCH)[投票(2)]
Ratings
5点31人*******************************
4点43人*******************************************
3点35人***********************************
2点4人****
1点0人
113人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
−別の俳優、監督が関わるはずだった映画− (kawa)[投票(40)]TIME Magazine 'ALL-TIME 100 Movies' (緑雨)[投票(16)]
エンニオ・モリコーネの映画音楽 (Kavalier)[投票(15)]ジョジョの奇妙な冒険 (verbal)[投票(13)]
極私的愛好台詞選 (たかやまひろふみ)[投票(12)]ゴッドファーザーってタイヘン・・・「素敵な名前」特集♪ (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(7)]
みせてかしてさわらせてっ♪「小道具図鑑」 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(5)]決闘シーンの長さを計ってみました。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(4)]
狙撃者たち (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(3)]こんな曲が好きですっ♪ (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(3)]
日本語吹替版新録でDVDの売り上げUP!! (HILO)[投票]コート・コレクション (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
配給会社の暴挙 (とっつぁん)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「続 夕陽のガンマン 地獄の決斗」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Good, the Bad and the Ugly」[Google|Yahoo!]