コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

不安 (1954/)

La Paura
Fear

[Drama]
製作ハーマン・ミラコウスキー
監督ロベルト・ロッセリーニ
脚本セルジオ・アミディ / フランツ・トロイベルク
原作シュテファン・ツヴァイク
撮影カルロ・カルリーニ / ハインツ・シュナッカート
音楽レンツォ・ロッセリーニ
出演イングリッド・バーグマン / マティアス・ヴィーマン / レナーテ・マンハルト / カート・クルーガー
あらすじ製薬会社を経営するイレーネ(イングリッド・バーグマン)は、夫の病気療養中に寂しさから関係をもった愛人エンリコと、関係を清算できないことに悩んでいた。そんな折、エンリコの元恋人と名乗る女が現れ、エンリコとの不倫関係をネタにイレーネをゆすり始める。夫や二人の子供との生活を失いたくないイレーネははじめやむを得ず金を払うが、女の要求はエスカレートし、イレーネの不安はいや増していくことになる。ロッセリーニとバーグマンのコンビ最終作。〈75分〉 (ハイタカ)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5歌劇場のボックス席に元愛人が闖入してバーグマンの指輪を奪っていく辺り、カフカのような不条理の手触り、意味不明の可笑しさがある。 [review] (寒山)[投票]
★4バーグマンには、「自分の表情は常に中立だが、観客がそこにいろいろな感情を汲み取ってくれる」という意味の発言があった。本作を観ていて納得したものだ。 (丹下左膳)[投票(1)]
★4シンプルな話だがとても面白い。バーグマンの夫が子供を厳しく叱りつけるシーン、バーグマンは自分の罪をとがめられたような気持ちになって、それが態度に表れる。後ろめたい事実を隠し持っている人間特有の、微妙に落ち着きのないリアクションがリアルだ。 (太陽と戦慄)[投票]
Ratings
5点2人**
4点3人***
3点5人*****
2点2人**
1点1人*
13人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「不安」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Fear」[Google|Yahoo!]