コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦 (1972/)

Junior Bonner

[Western/Drama]
製作ジョー・ワイザン
監督サム・ペキンパー
脚本ジェブ・ローズブルック
撮影ルシアン・バラード
音楽ジェリー・フィールディング
出演スティーヴ・マックィーン / ロバート・プレストン / アイダ・ルピノ / ベン・ジョンソン / ジョー・ドン・ベイカー
あらすじアリゾナ州プレスコットで開かれるロデオ大会に出場するため、ジュニア(スティーブ・マックイーン)が故郷に帰って来た。父エース(ロバート・プレストン)もロデオの名手であったが、ジュニアの兄クーリー(ジョー・ドン・ベーカー)が不動産屋をやっており、父の牧場を宅地にして儲けていた。もはや夢を追い求める時代ではなくなったことをやり切れなく思うジュニアは、バック(ベン・ジョンソン)の猛牛を乗りこなし、大会へ挑む・・・。(103分) (ダリア)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5涙が出るほど美しい画面。あまり言及されることがないのだが、サム・ペキンパーの色使いは美しい。 [review] (ゑぎ)[投票(2)]
★5これぞルシアンのバラードとその名をもじりたくなるほど美しい画の中に、西部で生きる男たちが弾ける様には興奮を隠せない。ロデオシーンの四方八方への予期せぬ動きは見ているだけで楽しいのに、そこに男のロマンが加わるのだから堪らない。 [review] (ナム太郎)[投票(1)]
★5時代に取り残されていく男達、倦怠期の夫婦を情感たっぷりに描いている。ああ、マックイーンになりてえ。 (ハム)[投票(1)]
★5マックィーンのベスト(勝手に決定) (cinecine団)[投票]
★4失われていく西部に対する哀感、時代に取り残されてゆく者、父という存在、男の夢。美しい画面の中でそれらの想いが痛いほど伝わってくるようだ。 (ダリア)[投票(2)]
★4やはりペキンパーは同時代のアルドリッチやシーゲル、フライシャー等と比べると甘い。しかし、その「甘さ」が転じて「寛容」「優しさ」となってどうしようもなく胸を打つ部分が確かにある。本作のパレードや酒場でのダンスから乱闘へ到るまでの幸福感はどうだろう。時折興ざめなスローモーションもあるが、十分傑作であろう。 (赤い戦車)[投票]
★4見世物のカウボーイ [review] (のらぞんざい)[投票]
★4実は「末っ子」こそが、家族の中心を成す特別な存在@小さな王様、なのではないかと。「jr.」の呼び名を父親似の弟に取られた俗物な兄の、それでも弟を暖かく見つめるまなざしに好感。 (uyo)[投票]
★4今思うとずいぶんのんびりした映画なのね。ああ、でもマックイーンは確かにかっこ良かったね。 (chokobo)[投票]
★4マックイーン、ベン・ジョンスン…この頃はまだ渋い俳優がいたものだ。 (丹下左膳)[投票]
Ratings
5点5人*****
4点11人***********
3点6人******
2点0人
1点1人*
23人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
●アメリカン・ニューシネマに愛を込めて  (いくけん)[投票(16)]デヴィッド・サミュエル・ペキンパー (cinecine団)[投票(10)]
人(主人公)の名がタイトル (中世・日根野荘園)[投票(2)]しみじみする映画 (ハム)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Junior Bonner」[Google|Yahoo!]