コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

極道の妻たちII (1987/)

[Crime/Drama/Action]
監督土橋亨
脚本高田宏治
原作家田荘子
撮影水巻祐介
音楽小笠原寛
出演十朱幸代 / かたせ梨乃 / 木村一八 / 村上弘明 / 藤岡琢也 / 草笛光子 / 神山繁 / 中島ゆたか / 柳沢慎吾 / 安岡力也 / 和田アキ子
あらすじ大阪の弱小暴力団重宗組。女遊びに興じ組を省みない組長(藤岡琢也)に代わって、妻の遊紀(十朱幸代)が組員たちを仕切っていた。そんなとき新空港建設をめぐって土地の買収トラブルが勃発。遊紀は地元の有力暴力団である磐城組組長(神山繁)から重宗組の代紋を3億円で譲るよう迫られた。苦境に悩む遊紀は昔馴染みの四国の女組長松代(草笛光子)のもとを訪ね、かつて磐城の兄弟分で今は絶縁された刑務所帰りの木本燎二(村上弘明)と出会う。田舎でくすぶる燎二に、窮地に立つ自分の身を重ねた遊紀は思いをよせるが、燎二はかつての恋人麻美(かたせ梨乃)とまだ小さい娘のために堅気になることを決意する。極妻シリーズ第2作。(119分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3岩下志麻は企画意図に委ねた。三田佳子は相方のショーケンに委ねた。その間にある十朱幸代は自分を貫いた。それ故、間に位置する本作は「極道の妻たち」と云うよりは、80年代を通して彼女が演じた一連の宮尾登美子作品のような手触り。主演と云う事がどういう事か。当時の邦画とは、バブルに沸く日本が、来るグローバル社会を覗きながらも、良くも悪くもこう云うモノだったのだと、本作は伝える。 (pori)[投票(2)]
★3前半の小ネタはいろいろ面白い。掴みの、周囲をビビらせる奥さん連中の海岸バス旅行とか、藤岡琢也への嫉妬に狂って包丁を剥いていたリンゴに突き立てて去る十朱幸代(定番)とか。 [review] (寒山拾得)[投票(1)]
★3どん底を見た弱者たちの反撃と回帰。組長の妻の「健気」が男社会の無理や理屈に翻弄され、諦観の末にいつしか持たざる者の「意地」となり、ついにそんな女の虚勢が「母性」に変わる。童顔の十朱幸代が演じる〈おんな〉の変遷が、ちょっといじらしく可愛い。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3けっこうはかなげでよかった。 (kenichi)[投票(1)]
★3こういう趣向の極妻もたまにはいいかも。十朱幸代には大きい組の妻は似合わないと思う。十朱村上弘明のベッドシーンがキレイ。藤岡琢也がダメな組長を好演。 (直人)[投票]
★2当時の東映女優陣では「次」は十朱幸代だったのだろうが、如何せん彼女では「優しさ=おんな」は出せても「冷たさ=漢」は演じ切れなかった。そして脇を固めるはずの男優たちも弱い。B汁が漂ってくる。 (sawa:38)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点11人***********
2点8人********
1点2人**
21人平均 ★2.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
極道の妻たち (peacefullife)[投票(1)]
Links
検索「極道の妻たちII」[Google|Yahoo!(J)|goo]