コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

太陽を盗んだ男 (1979/)

The Man Who Stole the Sun

[Action/Thriller]
製作山本又一朗
監督長谷川和彦
脚本レナード・シュレイダー / 長谷川和彦
原案レナード・シュレイダー
撮影鈴木達夫
美術横尾嘉良
音楽井上堯之 / 星勝
出演沢田研二 / 菅原文太 / 池上季実子 / 北村和夫 / 神山繁 / 佐藤慶 / 伊藤雄之助 / 風間杜夫 / 水谷豊
あらすじ完全武装のちょっとアレな老人が中学生の観光バスを占拠。 「天皇陛下に会わせろ!」皇居に向かって手榴弾。 これを見ていた担任の先生、一念発起で東海原発に進入を敢行。 見事プルトニウムを奪取! 続いてサラ金から金借りて六畳一間で被爆しながら原爆製造に大成功。 気を良くした先生、警視庁を脅しプロ野球の延長放送を要求。 渋谷のデパートから5億円をばら蒔いたりやりたい放題。 しかし!抜ける髪の毛、歯茎から血が! ど〜しよう…そうだ自殺しよう。決意する先生。 だけどできませんヘタレだから。 執拗にせまる不死身の文太刑事との死闘。 壮絶なカーチェイス!武道館での最終決戦!乱れ飛ぶ弾丸(?) ああ!もう時間がない!!はたして...[more] (toga)[投票(22)]
Comments
全163 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5「話の意味はよく分からんが、とにかくすごい自信だ!」(日本にはセックス・ピストルズはいなかったけど、長谷川和彦がいる) [review] ()[投票(21)]
★5ストーリー展開に無理がある、って批判されちゃ何にも言えませんが、誰が何と言おうと傑作です。原爆奪還の方法はいいかげんでも原爆製造方法はリアルに見せる。それがこの映画の思想です! (ジョー・チップ)[投票(16)]
★5邦画洋画問わずこれと同類にカテゴライズできそうな映画って、まず思いつかない。だからこそ伝説たり得たんだろう。ストーリーテリングの放棄ともとれる終盤の暴走も断然擁護。だって面白いから。 [review] (緑雨)[投票(12)]
★5当時は、日本映画の限界に行きついた作品だと思った。20年以上たった今もこれが限界だと思うと複雑な心境だ。 (ナム太郎)[投票(9)]
★5この映画を観ると、ほかの多くの日本映画が、監督不在というか、撮影、照明、アクション、役者それぞれが勝手にばらばらに仕事してるのを感じる。面白さと深さと楽しさが一個になるには、監督がすべてをコントロールしないといかん、と長谷川さん言ってる気がする。世界から観るとそんなの当たり前だけどね。 (エピキュリアン)[投票(8)]
★5私にとってはハッピーエンドだった。 [review] (そね)[投票(7)]
★5カサブランカ・ダンディVSトラック野郎は異種格闘技戦の趣き。しかも名勝負。 (MACH)[投票(7)]
★4都市に生きる孤独なエディプス。 [review] (crossage)[投票(20)]
★4広島出身の長谷川和彦が、「原爆」「菅原文太」「カープ」「終始登場するマツダ車」などの広島的記号をちりばめた作品、とそう見えてしまった。 [review] (ニュー人生ゲーム)[投票(19)]
★4破壊衝動を掻き立てられるような、確固たる「何か」がまだ世間に存在していた幸せな時代。「欲望がない」ことに不満を感じる事が出来た幸せな時代。この後セカイは、爆破されることのないまま、内側から腐っていった。 (uyo)[投票(15)]
★4文太のターミネーターぶりに驚愕!ジュリーの髪の毛がボロッに恐怖!池上のパーぶりには「演技なのか?もしかして素なんじゃねえか!?」 [review] (torinoshield)[投票(12)]
★4後年になってこれを見た俺らにしてみれば・・・ [review] (kiona)[投票(8)]
★4退屈な日常に押し潰された萎みきった風船のような魂は偶然思いついた犯罪をポンプに破裂するまで膨張し続けた。 [review] (町田)[投票(6)]
★4ジュリーのコスプレと、実は野球が見たかった文太の「いやー」は見ものです。 (くっきん)[投票(6)]
★4このナチュラルなイカレっぷりはいったい何ごとだろう。悪魔的所業のバックに流れる、やけに軽くて爽やかなBGMが、たまらなく不安な気分にさせてくれる。しかし普通、あんなカッコでデパートうろついてたら、めちゃめちゃ怪しいと思うが……。 ()[投票(5)]
★4すごいぞ文さん、宮城の宝!君も宮城産ササニシキを毎日食べて、不死身の身体を手に入れよう!! [review] (はしぼそがらす)[投票(5)]
★3文太は犬ですらない。 [review] ()[投票(7)]
★3あらゆる意味で私の想像を超えた(?)映画 [review] (ペペロンチーノ)[投票(6)]
★3時代の空気に乗ったアナーキズムとノンシャランが横溢し味を醸してはいるが、所詮は投げ遣りなので構築されたカタルシスに遠い。原爆製造の4畳半と皇居前のシーンは流石の粘り腰だが、一方でカーアクションは陳腐。終盤の若干なシュール味も逃げに思える。 (けにろん)[投票(5)]
★3今でも朝の京王線新宿駅ではカエルみたいに潰れた哀れなジュリーがそこかしこのドアに見える。  [review] (新町 華終)[投票(4)]
★3原爆作ってる間にビールを飲む生活感がいい (coma)[投票(4)]
★2沢田研二の白けた情熱はいいが、話が悪ふざけに落ちては監督の力量不足がみえみえ。遊び=余裕ととってほしいのだろうが・・・。 (G31)[投票]
★1何がそんなに面白いのか理解できなかった。 [review] (ガガガでらっくすSP)[投票(2)]
★0トンデモねえ。なにがなんだかモノ凄いことだけは確か。(それにしたって池上季実子のバカ女がジャマでジャマでジャマでジャマでジャマでジャマで…<以下エンドレス>) (movableinferno)[投票(10)]
Ratings
5点109人************************************.
4点153人***************************************************
3点90人******************************
2点8人**..
1点2人..
362人平均 ★4.0(* = 3)

[この映画が好きな人]

POV
「セカイ系」的映画 (Kavalier)[投票(17)]協力できません! (ジョー・チップ)[投票(16)]
愛すべきサントラ(邦画編) (Linus)[投票(13)]シネマスケープ学園〜ぼくの先生 (chilidog)[投票(10)]
殿堂と遺産 2010/06 (けにろん)[投票(9)]そんなにひどい?そんなにいい? (けにろん)[投票(8)]
ギター弾きの仕事 追悼、井上堯之 (ぽんしゅう)[投票(6)]さらば青春/されど青春 ()[投票(6)]
越境の70年代末〜侠道から堅気へ (けにろん)[投票(5)]カルト・ムービー集成! (いくけん)[投票(4)]
沈黙する男・長谷川和彦の仕事 (ぽんしゅう)[投票(4)] (死ぬまでシネマ)[投票(3)]
男と女と車、愛の逃避行 (crossage)[投票(3)]文太の「せ・な・か」! (worianne)[投票(2)]
一度は見るべき映画? ()[投票(1)]衝撃を受けた作品 (takasi)[投票]
和製浪漫的冒険活劇 (tomoyu-n)[投票]魂を震わす映画 (翡翠)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「太陽を盗んだ男」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Man Who Stole the Sun」[Google|Yahoo!]