コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

北斎漫画 (1981/)

[Drama]
製作赤司学文
監督新藤兼人
脚本新藤兼人
原作矢代静一
撮影丸山恵司
美術重田重盛
音楽林光
出演緒形拳 / 西田敏行 / 田中裕子 / 樋口可南子 / フランキー堺 / 乙羽信子 / 佐瀬陽一 / 殿山泰司 / 宍戸錠 / 大村崑 / 愛川欽也 / 梅津栄 / 戸浦六宏 / 観世栄夫 / 大塚国夫 / 森塚敏 / 今井和子
あらすじ80過ぎても創作意欲が衰えなかったという葛飾北斎を滝沢馬琴、娘のお栄を絡め北斎の半世紀を描く。全員なのだが、特に田中裕子が15歳から70歳までを演じきった演技力が賞賛を得ている。 (billy-ze-kick)[投票(1)]
Comments
全15 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5公開当時、樋口可南子と蛸の絡みばっかり話題になってたのでただのキワモノだとばかり思ってた。 テレビで再放送されるたび、ついずるずると最後まで観てしまう。 (HIBARI)[投票]
★4作家の業とその昇華を描いて滑稽丸出しの丸ごと肯定が気持ちいい。新藤長寿の秘訣開陳の趣。 [review] (寒山)[投票(1)]
★4本当に爽快で気持ちいい。出てくる者皆ひたすらに生一本で迷うこと無く大らかだが実はその道に一家言持つ歴史に名を成すプロ揃い。それを演じる役者も皆芝居をエンジョイし切ってる。そうであれば老けメイクやタコ装置のいいかげんささえもプラスに作用する。 (けにろん)[投票(1)]
★4田中裕子の独壇場。こんなに色っぽい役はこれ以降あまり印象にない。 (セント)[投票(1)]
★4北斎さんって長生きだったんですねぇ。洋の東西を問わず画家というのは貧乏だってことがよくわかりました。割のあわない職業! (大魔人)[投票]
★3オレはてっきり太宰久雄樋口可南子の絡みだと思っていたので面くらった。 [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(1)]
★3すっぽんぽんになって男誘惑したところで、魔性の女といえるのか? 魔性の女は脱がなくても男を骨抜きにする。 C:。ミ に免じて★3 (peacefullife)[投票(1)]
★3緒形拳のひょうひょうとした北斎を描きたかったのか、樋口可南子の小さなオッパイを描きたかったのか・・・よく分からない。 (KEI)[投票]
★3やっぱり後世に名を残す人は生命力があるなぁ (billy-ze-kick)[投票]
★3今村昌平に撮らせれば別の映画になっていたんだろうになあ。 (chokobo)[投票]
★2なんといっても、タコと樋口可南子。 (Shrewd Fellow)[投票(3)]
★2これに出たあとに、CMで「タコが言うのよ〜」と屈託なく言える田中裕子という人はある意味スゴいのかも。それにしても「浜千鳥」は永遠に浮世絵界の大スター。 [review] (かける)[投票(2)]
★2前半の樋口可奈子と田中裕子の浮世離れしたシュールなエロスは素晴しいのだが、後半の北斎、馬琴、お栄の老年シーンは舞台芝居特有の観念臭さが抜けず映画としては鈍重で鬱陶しい。つられて、エロス表現も一方的な男目線に終始して興味本位の域を出ずに萎縮する。 (ぽんしゅう)[投票]
★2爺婆シーンが長すぎ。今まで浮世絵師を主人公にした映画を何本も観てきたが、その中でも最低ランクにくる。新藤兼人、老いにこだわりすぎだ。 [review] (水那岐)[投票]
★2でもやっぱり、タコと絡むシーンとか、エロ場面が気になる所。タコが言うのよぉ〜、by田中裕子。 (しど)[投票]
Ratings
5点1人*
4点7人*******
3点16人****************
2点14人**************
1点1人*
39人平均 ★2.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
乳・シネマ・パラダイス (peacefullife)[投票(63)]FILMの中の美の巨人たち (いくけん)[投票(21)]
むかし殿山、いま柄本。 (ぽんしゅう)[投票(4)]
Links
検索「北斎漫画」[Google|Yahoo!(J)|goo]