コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

男はつらいよ 知床慕情 (1987/)

[Drama/Comedy]
監督山田洋次
脚本山田洋次 / 朝間義隆
原作山田洋次
撮影高羽哲夫
美術出川三男
音楽山本直純
出演渥美清 / 竹下景子 / 三船敏郎 / 淡路恵子 / 倍賞千恵子 / 前田吟 / 下絛正巳 / 三崎千恵子 / 吉岡秀隆 / 太宰久雄 / 美保純 / 笠智衆 / 佐藤蛾次郎 / すまけい / イッセー尾形 / 赤塚真人 / マキノ佐代子
あらすじ久々に柴又に帰ってきた寅次郎(渥美清)はおいちゃんが入院した事を聞き、一念発起。店を手伝うと申し出る。だが、上手くいくはずはなく、さくら(倍賞千恵子)には叱られるわ、おばちゃんはこんな男に店を継がせるのは嫌だとごねてしまう。それで又しても旅に出た寅は北海道の知床で武骨な獣医・上野順吉(三船敏郎)と出会い、彼の家に居候することになった。人嫌いで通っている順吉だったが、ぶっきらぼうながら彼の世話を焼いてくれるスナック“はまなす"のママ・悦子(淡路恵子)に憎からず想いを寄せていることに寅は気づいた。そんな時、東京から順吉の娘、りん子(竹下景子)が帰ってくることになった。親子の仲を取り持っている内に、...[more] (甘崎庵)[投票]
Comments
全24 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5寅さん映画後期の秀作。三船という役者は希有な俳優だったと思う。荒くれ者と医者、この相反する二つの役どころ、どっちを演じてもこの人だけはピッタリはまった。けっして演技派だった思えないのだけれど。レビューはマニアックな小話。 [review] (takud-osaka)[投票(6)]
★5これは『男はつらいよ』であるが、本作のメインは、三船敏郎淡路恵子の二人の純愛物語だ。そして、渥美清三船敏郎 の二人を並べても、互いに食い合わずむしろ調和させてしまった演出と二人の演技は、素晴らしい。 (香月林)[投票]
★5これは傑作でしょう。脚本もよく練られている。人情の描き方もワザとらしくなく機微にあふれていて、また寅さんの特長も随所にハッキリと表れている。けだしシリーズ代表作の一つと言えるのではないか。 (KEI)[投票]
★4あの三船と渥美がひとつの画面の中に存在するというだけで、強烈な個性がぶつかり合い何ともアンバランスな映画的陶酔が沸き起こる。その「無骨」と「流暢」の間へ割ってはいる淡路恵子の枯れた色香がまたたまらない。興奮せずにはいられない。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★4静の三船と動の渥美が見事に調和していて、しかも観終わって良い心地になれる。シリーズの中でも出来はかなり良い。 (タモリ)[投票(2)]
★4当書きされたと思しき三船が有りそうで実は映画で余り見ない日本親父のスタンダードを体現して絶妙。そう来れば寅が後景に退くのも戦略的にも納得できるが、常連竹下のマドンナ起用が奥ゆかしく後景感を払拭しているのも良いバランス。後期の佳作。 (けにろん)[投票(2)]
★4知床と役者。寅のフォーマットが有効に機能。 [review] (ぱーこ)[投票(1)]
★4大御所・三船敏郎をゲストに迎えただけあって、久し振りの快作。それに応えた三船も、さすがと思わせる演技で、淡路恵子に告白するシーンなど、涙もの。この際、マドンナの竹下景子など、どうでも良い。['05.9.24VIDEO] (直人)[投票(1)]
★4笑って、泣ける。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★4竹下景子がマドンナだった32作『口笛を吹く寅次郎』は傑作だった。そして今回も役名は違えど、傑作に仕上がっている。夢のシーンも前回同様に無い。監督は彼女に想い入れがあったのだろうか。 (ガリガリ博士)[投票(1)]
★4知床の自然は今も守られているのだろうか・・・? [review] (RED DANCER)[投票(1)]
★4この作品ではまず出演者の顔ぶれが良い。特に三船敏郎は、寅さんと対照的でそれがまた良い。 (marina)[投票(1)]
★4タコ社長(太宰久雄)の出番が極端に少ない。いつもあるものがないと、不安になる。当たり前って、こういうことか。 [review] (G31)[投票]
★4七人の侍』の菊千代も、『日本のいちばん長い日』の阿南陸軍大臣も、『天国と地獄』の権藤社長も、みんなスター三船敏郎でステキですが、寅さんの三船敏郎さんが断然好きです。 (Shrewd Fellow)[投票]
★4渥美清三船敏郎の2ショットが拝めるだけでもうニヤニヤが止まりません。やっぱり器が違うよ、この2人は。 (赤い戦車)[投票]
★4寅さんを単なるコメディーと思っている人が多い昨今 (hideaki)[投票]
★4寅さんシリーズで最も印象に残る作品。フーテンと知床が見事にマッチ。北海道好きにもお勧めの1本。 (スパルタのキツネ)[投票]
★4毎回、見事な落語的世界。三船敏郎がカッコよかった。いいえいがだなあ、まったく。 (バーボンボンバー)[投票]
★3問題:アリは冬に備えて一生懸命働いていますが、キリギリスは働かずにギター片手に歌ってばかりいます。 それでは、キリギリスが冬を無事に越すためにはどうしたらいいでしょうか? [review] (TOMIMORI)[投票(2)]
★3☆松 38作目: 重い三船敏郎と、軽い寅さんの共演。 [review] (fufu)[投票(2)]
★3三船敏郎 がでっかい空と大地に良く映える。で,寅の存在感が薄いのは柴又界隈での立ち回りが添え物になっちゃってるからだろう。何だか三船主演の別の映画みたいだ。 (もーちゃん)[投票(1)]
★3三船の華が寅さんに勝ってしまった。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3寅さんの恋が霞んでしまうほど,三船敏郎と淡路恵子の関係が良かった。 (ワトニイ)[投票(1)]
★3恋の伝道師寅の老年版、類型的で中庸の出来。知床観光名所案内がやたら多いが、そこで森繁の歌を流されると文句云う気にもなれず。 [review] (寒山拾得)[投票]
Ratings
5点7人*******
4点28人****************************
3点27人***************************
2点3人***
1点0人
65人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
男はつらいよ 寅次郎恋路の旅 (ぽんしゅう)[投票(14)]新・キネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ!  (ぽんしゅう)[投票(11)]
男はつらいよ;アナーキーバスターからうんちく説教親爺への変貌 (けにろん)[投票(10)]寅さんシリーズをきっちり見てみたい (tredair)[投票(8)]
「藝術祭」受賞作一覧 (寒山拾得)[投票(4)]ディア・ドクター (ぽんしゅう)[投票(4)]
ブルーリボン賞助演男優賞 受賞者一覧 (寒山拾得)[投票(3)]男はつらいよ :松竹梅評価です(笑) (fufu)[投票(3)]
Links
検索「男はつらいよ 知床慕情」[Google|Yahoo!(J)|goo]