コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ダウン・バイ・ロー (1986/)

Down by Law

[Comedy/Drama]
製作総指揮オットー・グロッケンバーガー / ケイリー・ブロコウ / ラッセル・シュワルツ
製作アラン・クラインバーグ
監督ジム・ジャームッシュ
脚本ジム・ジャームッシュ
撮影ロビー・ミューラー
音楽ジョン・ルーリー
出演ジョン・ルーリー / トム・ウェイツ / ロベルト・ベニーニ / エレン・バーキン / ニコレッタ・ブラスキ
あらすじルイジアナ州はニューオリンズの刑務所OPP。同じ獄房のザック(トム・ウエイツ)、ジャック(ジョン・ルーリー)、ロベルト(ロベルト・ベニーニ)は脱獄に成功するが、南部特有のジトジト沼地に手間取り先へ進めず四苦八苦。やっと一軒の店を見つけ2人はロベルトを偵察に行かせるが中々戻ってこない。痺れを切らした2人が店へ入ってみると、、、終始ハイテンションベニーニとロウテンションウエイツ&ルーリーが絶妙な組合せの白黒クールムービー。題名の「ダウン・バイ・ロー」は、スラング用語で「自分で適当にやっていけるアウトロー」の意。 (KADAGIO)[投票(1)][全 3 件]
Comments
全72 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5袋小路に迷い込む。成り行きに身を委ね、いつかは辿る別れ路。その繰り返し。なんだ、ありふれた人生じゃないか。 [review] (町田)[投票(9)]
★5ただ出あい わずかな時間をともにして オレらのつかんだ宝もの ただわかりあうそれだけのこと (ゲロッパ)[投票(4)]
★5なんだかダサイ罪状でぶち込まれた男三人の、拘置所内での会話がいい味。英語の拙いイタリア人にホイットマンを引用させるところがジャームッシュのセンスの良さ。 [review] (立秋)[投票(4)]
★5七〇年代のヴィム・ヴェンダースとのコンビ作を思うと非常に躊躇われるのだが、それでもここは思い切って、『ダウン・バイ・ロー』こそロビー・ミュラー最高の仕事だ! と叫んでみたい。 [review] (3819695)[投票(3)]
★5私にとっても、目下のところジャームッシュの中で最も愛すべき作品がこれ。あの美しく滑やかな幸福感溢れるダンス・シーンだけで全てを赦してしまう。 [review] (ゑぎ)[投票(3)]
★4右往左往。(レビューはラストに言及) [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票(7)]
★4男性が持つ根無し草への憧れをくすぐる。社会的基盤を持たない男達の無責任な迷走が楽しく、クールだ。 [review] (新人王赤星)[投票(6)]
★4くっそー、今度は必ず男に生まれてやる。 (レディ・スターダスト)[投票(4)]
★4タイトルがカッコイイ。チラシによると、 [review] (tredair)[投票(3)]
★4蒸し暑い町の底に“沈殿”したポン引き野郎とぐうたらDJは、陽気な越境者の流浪パワーに“撹拌”され、行き当たりばったりで“彷徨”し始める。惰性による沈滞→拘束による抑圧→本能による逃走→戦略なき停滞→まあ、とりあえずはまた移動。これぞ憧れの生活。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★4”場内喫煙可にして観たい映画”No.1 [review] (G31)[投票(2)]
★4部屋の灯かりを暗くして、酒と煙草を用意して、だらぁ〜っと観る。 [review] (れん)[投票(2)]
★4男子の友情ってこんな感じなの?(ネタバレあり) [review] (ちゃん)[投票(2)]
★4ついつい筋を追ってしまう未熟な俺が「映画」を感じる瞬間。 [review] ()[投票(1)]
★3ストレンジャー・ザン・パラダイス』の方がかっこいいけど、こっちの方があったかい。どっから見ても胡散臭いロベルト・ベニーニがいい。彼のように生きれたら人生楽しいことばかりだろう。 (プープラ)[投票(2)]
★32人の渋い、まったりしたやり取りにも少しだれてきたところでベニーニ登場。一気に賑やかになる。でもこのおかげで2人の渋いやりとりが最後で引き立つんだよな〜 [review] (CRIMSON)[投票(1)]
★3希望なんて全然ないけど、あっけらかんと生きてるぜ俺たち―みたいな「空気」が心地よい。見終わった後も「いいストーリーだったなー」というより、「いい空気吸ったなー」という気がする。 [review] ()[投票(1)]
★3雰囲気とカメラはいいんだけど、そこに重点を置いてるせいか展開(シナリオ)のアバウトさが腑に落ちない。映画というよりBGM的に映像とトークを鑑賞するという見方なら許せる。 [review] (CGETz)[投票(1)]
★3不思議な3人組。ジャックだかザックだか・・・もうどっちでもいい。 (つね)[投票(1)]
★3ロベルト・ベニーニの魅力全開! 72/100 (たろ)[投票]
★2脱走した囚人が、ただウダウダやってるようにしか思えない。 (しど)[投票(1)]
Ratings
5点66人**********************
4点130人*******************************************.
3点83人***************************..
2点14人****..
1点1人.
294人平均 ★3.8(* = 3)

[この映画が好きな人]

POV
DPへ愛をこめて (エピキュリアン)[投票(11)]ピアノが酔っちまった〜トム・ウェイツの世界 (町田)[投票(9)]
「脱走・脱獄」映画 (AONI)[投票(8)]極私的六つ星映画 (立秋)[投票(8)]
そして男たちは行く (バーボンボンバー)[投票(6)]旅人の記録 (moot)[投票(5)]
年代別ベストの不思議 (けにろん)[投票(4)]空の映画 (カー)[投票(3)]
塀の中 (カー)[投票(2)]始まりと終わり (shak)[投票(2)]
アメリカン・サバービア(80年代以降) (crossage)[投票(2)]愛してる映画 (バーボンボンバー)[投票(1)]
strangers in America (グラント・リー・バッファロー)[投票]ラストシーンは永遠に不滅です (まご)[投票]
深淵系 (いし)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「ダウン・バイ・ロー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Down by Law」[Google|Yahoo!]