コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

男はつらいよ 寅次郎恋やつれ (1974/)

[Drama/Comedy]
製作島津清
監督山田洋次
脚本山田洋次 / 朝間義隆
原作山田洋次
撮影高羽哲夫
美術佐藤公信
音楽山本直純
出演渥美清 / 吉永小百合 / 倍賞千恵子 / 前田吟 / 松村達雄 / 三崎千恵子 / 中村はやと / 太宰久雄 / 宮口精二 / 笠智衆 / 佐藤蛾次郎 / 高田敏江 / 小夜福子 / 高橋基子 / 泉洋子 / 吉田義夫 / 武智豊子
あらすじ 寅さんが、とらやへ戻ってきた。近く結婚するかもしれないという、寅さんの重大発表に、一同色めき立つが、いつもの寅さんの片思いと分り意気消沈。とにかく、どんな人か会いに行ってみようということで、さくらと社長と寅さんは、山陰は津和野へと旅立つのであった。『柴又慕情』の続編にあたる作品で、前作同様マドンナ役には(吉永小百合)が起用されている。シリーズ第13作。 (山本美容室)[投票]
Comments
全13 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5山田洋次は男の夢を描くことに才長けた監督ではないだろうか。それになにより、最初のエピソードで胸をズドンとやられた。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★5笑いと涙で一杯の作品。今回も幸福論議がある。吉永小百合さんが出ているだけで甘い評価になってしまう。 [review] (RED DANCER)[投票]
★4まあ、『柴又慕情』の続編ということもあって、ややインパクトは弱いです。宮口精二の存在感・演技が見事なので★1つプラスです。 (TM(H19.1加入))[投票]
★3吉永小百合を籠の鳥にしようとする寅の狂言回しに、不快な幼児性以外の何も見出せない二流作。前作までの好調からの急降下に吃驚。吉永を通して自立する女性(70年代にはまだ易しくないことだ)を応援しようとする制作者の善意ばかりが美しい。 (寒山)[投票(2)]
★3凡作 [review] (ぱーこ)[投票(1)]
★3吉永小百合は美しかったけど。 [review] (takud-osaka)[投票(1)]
★3★松 13作目:吉永小百合さん再び登場・・・・ [review] (fufu)[投票(1)]
★3せっかく松村おいちゃんに慣れたと思ったらこれが最後とは。 (TOMIMORI)[投票]
★3いくつか新機軸が散見できる作品ですね。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3おいちゃん,自分の涙腺のゆるさ加減に驚いちまったよ。あんまり泣かせないでくれよ。 (もーちゃん)[投票]
★2冒頭のエピソードでいきなりメルトダウンさせられ、鬱屈した感情は宮口偏屈親爺の登場により更なる暗黒へと誘われる。神聖小百合イズムを貫徹する為の物語は寅や寅屋の人々と真の感情交錯を産むべくもなく上っ面を流すだけだ。 (けにろん)[投票(2)]
★2いたって単調、すこぶる退屈。宮口精二に3点。高田敏江に1点。渥美清&とら屋の皆さん(特に前田吟)でマイナス2点・・ということで2点で決定!・・・アッ!!忘れてた吉永小百合・・・ (ぽんしゅう)[投票]
★2吉永小百合だからと言って過剰評価してはいけません。厳正に観れば、この位が妥当です。 (マッツァ)[投票]
Ratings
5点4人****
4点7人*******
3点30人******************************
2点7人*******
1点0人
48人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
男はつらいよ 寅次郎恋路の旅 (ぽんしゅう)[投票(14)]男はつらいよ;アナーキーバスターからうんちく説教親爺への変貌 (けにろん)[投票(10)]
寅さんシリーズをきっちり見てみたい (tredair)[投票(8)]男はつらいよ :松竹梅評価です(笑) (fufu)[投票(3)]
Links
検索「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」[Google|Yahoo!(J)|goo]