コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

タイム・リープ (1997/)

[SciFi/Fantasy]
製作川城和実 / 中山晴喜 / 鈴木ワタル
監督今関あきよし
脚本藤長野火子
原作高畑京一郎
撮影芦沢明子
美術沢路和範
音楽千住明
出演佐藤藍子 / 川岡大次郎 / 加藤賢崇 / 田口トモロヲ / 余貴美子 / 宮澤寿梨 / 山田純世 / 坂井真紀 / 藤田敏八
あらすじ日曜日の夜,高校生の翔香(佐藤藍子)はクラスメートの星野彰男(川岡大次郎)となぜかキスをしていた。訳が分からず彰男の部屋を飛び出し,階段から転げ落ちる翔香。気が付くと今度は自分の部屋で寝ていた。学校へ行くと何故かいつもと様子が違う。実は翔香は月曜日を飛ばし,火曜日に辿り着くタイム・リープという体験をする。そして日記に残されていた「あなたは狂ったわけではない。それから星野君にこのことを相談しなさい」のメッセージに従い,彰男と共にタイム・リープの謎を解き明かしていく。 (ゆーこ and One thing)[投票(1)]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5いや、何を隠そう、出演欄にもない(涙)つぐみ目当てに観ただけ。ここでも評価低いし、全く期待してなかった。冒頭から佐藤藍子のわざとらしい演技と川岡大次郎の似合わない低音声に、「あちゃちゃあ…」と。それでもつぐみが出てくるまでは、我慢しようとしてたはず、なのだが、どこをどう間違ったのか…「大好き」な映画に変貌してしまった。悔しいけど。主題歌の甘い歌声が、リフレインする…。 [review] (ことは)[投票(1)]
★4いいなぁ まさに大林テイストだ しかし最大の問題点はヒロイン 佐藤藍子のわざとらしいベシャレに感情移入はできねえっす 女子高生にもみえねえっす 小柄でかわいらしい感じの女の子を使ってたら ☆5あげてしまうのに  (マツーラ)[投票(1)]
★3何の事はない。「時かけ」です。でも何か弱いんだよなあ、こういうの。かなり甘点です。 [review] (Curryrice)[投票(1)]
★3単純に時空もの好き!ほのぼのと学園もので川岡くんの表情がどんどんやわらかくなっていくところがかわいい! (megkero)[投票(1)]
★3日曜日〜金曜日の間をあっちへ行ったり、こっちへ行ったりで訳が分からなくなりました。 (KEI)[投票]
★2原作のドジな翔香のイメージと,佐藤藍子はちゃんとリンクしていたが,川岡大次郎の彰男(原作だと和彦)はなんか違う感じ。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票(1)]
★2主役2人の演技がどうにも気に入らない…。 (美喜)[投票(1)]
★2アイドル映画だからこの程度で・・という手抜きが随所に。なんの工夫もないカメラワークがそれを助長する。物語がその負の部分を助けてはいるものの、そこまで斬新な物語というわけでもないので逆転するまでにはいかなかった。そこそこ手練れなはずの今関、前進してません。 (tkcrows)[投票]
★1何で名前を変えたのか意味が分からない。川岡大次郎の顔をどうして見たら頭良く見えるんだ?教えてほしい。これは完璧ミスキャスト。原作はあんなに面白かったのに、雰囲気がほとんど出てない!見ない方が幸せだったような気がする……。 (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票(1)]
★1原作は一気読みするほど面白かった、ラジオドラマも中々面白かった、映画は・・・・合掌です。見てるこっちがタイムリープ(寝る)しそうだった。 (あき♪)[投票]
Ratings
5点1人*
4点2人**
3点8人********
2点4人****
1点3人***
18人平均 ★2.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
タイム・パラドックス (verbal)[投票(13)]タイムスリップ (アルシュ)[投票(9)]
「超能力者」登場映画 (ゆーこ and One thing)[投票(5)]僕流偏愛邦画傑作選 (ことは)[投票(4)]
【つぐみ】の魅力 (ことは)[投票(4)]
Links
検索「タイム・リープ」[Google|Yahoo!(J)|goo]