コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ヘッドライト (1955/)

Des gens sans importance
People of No Importance

[Drama]
監督アンリ・ヴェルヌイユ
脚本アンリ・ヴェルヌイユ / フランソワ・ボワイエ
原作セルジュ・グルッサール
撮影ルイ・パージュ
音楽ジョゼフ・コスマ
出演ジャン・ギャバン / フランソワーズ・アルヌール / ピエール・モンディ / イヴェット・エティエヴァン / ダニー・カレル / ナーヌ・ジェルモン / ロベール・ダルバン / ポール・フランクール / エレナ・マンソン
あらすじ初老の長距離トラック運転手ジャン(ジャン・ギャバン)の家庭生活は暗く冷えきっていた。旅先の宿屋の若いウェイトレス、クロチルド(フランソワーズ・アルヌール)と恋に落ちたジャンは、仕事の合間をぬって彼女と逢い引きを繰り返すが・・・。(101分) [more] (AONI)[投票]
Comments
全15 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5映像がこってて美しい。幸薄いウェイトレスにフランソワーズ・アルヌールだなんて、キャスティングが素晴らしすぎる! (tredair)[投票]
★5このような体験をしたら、残された人生を静かにおくって も良いと思わざるを得ませんね。 ()[投票]
★4原題がいい。「とるにたらぬ人々」 (さなぎ)[投票(6)]
★4アルヌールの美しさは、白黒の陰影でよく生きる。で、益々切なくなっちゃうんだ… (りかちゅ)[投票(3)]
★4邦題が良い−暗い夜道を走る、明日の見えない2人の生き方を表した。女は父性を求めた?しかし互いに魅かれたのは間違いない。世紀の大恋愛も週に2回15分の逢瀬も、燃える男と女には同じ事だろう。2Fの小階段、坂途中の連れ込み宿、霧に浮かぶ工事中看板、忘れられない。 (KEI)[投票(2)]
★4冒頭、女と道路、フレームインするトラックをとらえたローアングルの構図にしびれる。乾いた画から一転、終始、雨の湿気をたたえたようなモノクロ画面に、心休まらぬ労働と家庭の狭間で、ひとときの安息をもたらす狭いベッドのような女に心奪われる男の心情が滲む。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★4哀愁の極み。 (ドド)[投票]
★4名作だという事は認める。ただ、こういった「人生の苦味」みたいなものを冷静に評価するほどクールにはなれない^^;L 名作。 (YO--CHAN)[投票]
★4ギャバンの演技はてらいがなく、すんなり映画の世界に引き込んでくれる。そして物悲しさや無常さを感じながらじっくりと酔いしれる。 (KADAGIO)[投票]
★4フランソワーズ・アルヌールは薄幸という言葉に似合う女優だった。 (丹下左膳)[投票]
★3この映画のヒロインも003も、どちらのフランソワーズ・アルヌールも大好きです。 (cinecine団)[投票(2)]
★3長距離運転手の道ならぬ恋。 あるいは不倫捜査官激怒必至のメロメロドラマ。 (たかやまひろふみ)[投票]
★3つまんない。主人公と同じくらいの歳になったら、もう1回見てみよう。 (黒魔羅)[投票]
★2J.ギャバンとF.アルヌールの恋愛が、何だか傷をなめ合っているみたいにしか見えず、ただひたすら痛かった。 (ユリノキマリ)[投票]
★1ジャン・ギャバンの映画ってホントつまんないのが多くて・・・ (kenichi)[投票]
Ratings
5点4人****
4点14人**************
3点12人************
2点2人**
1点1人*
33人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
原題VS邦題 果たしてどれほど違うのか?〜 YOU子編  (ゆーこ and One thing)[投票(46)]お笑いグループ名と映画タイトル (ユリノキマリ)[投票(10)]
電子音楽の世界〜レオン・テルミンに捧ぐPOV (町田)[投票(5)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「ヘッドライト」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「People of No Importance」[Google|Yahoo!]