コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

赤い手のグッピー (1942/)

Goupi mains rouges

[Drama/Mystery]
製作ジャン・ミュゲリ
監督ジャック・ベッケル
脚本ジャック・ベッケル / ピエール・ヴェリ
原作ピエール・ヴェリ
撮影ピエール・モンタゼル
美術ピエール・マルケ
音楽ジャン・アルファロ
出演フェルナン・ルドゥー / ロベール・ル・ヴィギャン / ジョルジュ・ローラン / ブランシェット・ブリュノワ / ジェルメーヌ・ケルジャン / リーヌ・ノロ / マルセル・エニア / アルトゥール・ドゥベール / ルネ・ジェナン / モーリス・シュッツ
あらすじパリから600キロ離れた田舎の村。25年ぶりに帰ってきたウジェーヌ・グピー(ローラン)は迎えに来たレオポルド叔父(ルドゥ)にムシューと呼ばれる。なにしろ一族みんなグピーなので、あだ名で呼びあうというわけ。レオポルド叔父は“赤手”と呼ばれている。パリで成功したムシューは、一族の娘ミュゲ(ブリュノワ)と結婚させようと呼び寄せられたのだが、彼は本当はデパートの売り子にすぎない。そうこうするうちに殺人事件が起こり、ムシューは犯人と疑われる。ピエール・ヴェリの原作を映画化したユーモラスなミステリー。ベッケルの長篇第二作。(ミネルヴァ・フィルム ■ 104分) ()[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5まだこの映画を見ていないのなら、何も読まずに今すぐブラウザを閉じた方がいい。 [review] (田原木)[投票]
★5働き者と怠け者 [review] (ルミちゃん)[投票]
★4この散漫になりそうでならずに多くの登場人物を捌いていく語り口はちょっと驚異的。トンカンと赤手がパリ帰りの息子を脅かす場面や警官の取調べに一族全員で白を切る場面などヒッチコック級の馬鹿馬鹿しさ。「窓」「扉」を介した演出もルノワール譲り(ベッケルはルノワールの助監督)で恐ろしく見事。やはりこの監督、素晴らしい。 (赤い戦車)[投票]
Ratings
5点4人****
4点3人***
3点0人
2点0人
1点0人
7人平均 ★4.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
海外ミステリ作家150 (町田)[投票(15)]CQNPOV vol.1 (町田)[投票(2)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「赤い手のグッピー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Goupi mains rouges」[Google|Yahoo!]