コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

パリのランデブー (1994/)

Les rendez-vous de Paris
Rendezvous in Paris

[Comedy/Romance]
製作フランソワーズ・エチュガレー
監督エリック・ロメール
脚本エリック・ロメール
撮影ディアーヌ・バラティエ
音楽セバスチャン・エルムス
出演クララ・ベラール / アントワーヌ・バスレール / マティアス・メガール / ジュディット・シャンセル / マルコルム・コンラート / セシル・パレ / オリヴィエ・プージョル / オーロール・ローシェル / セルジュ・レンコ / ミカエル・クラフト / ベネディクト・ロワイアン / ヴェロニカ・ヨハンソン
あらすじシャンソンに乗って語られるパリの恋愛三景。 「7時のランデヴー」  女子大生のエステルは男友達の一言で恋人に不信感を持つ。落ち込んでいるエステルは市場で見知らぬ男に声をかけられる。 「パリのベンチ」  同棲相手とうまくいってない女性と大学講師はパリ郊外の公園でデートを重ねる。煮え切らない彼女に不満を持つ男に彼女はひとつの提案をする。 「母と子1907年」  新進画家のアトリエに友人の紹介でスエーデンから女の娘がやってくる。あまり気乗りがしないまま画家は彼女をピカソ美術館に連れていく、そこで出会った美しい女性に画家は一目惚れしてしまう。パリの吐息とそこに生きる人々をみずみずしく描くロメールにしか出来ないとても「らしい」映画。...[more] (kaki)[投票(1)]
Comments
全20 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★53話とも、これ程までにとことんシニカルでいて温和な視線を保持できる境地に憧れるし、全て、本来は物語が開始されるべき地点でブツ切りのように終了させられるのだ。その語り部たる絶対的自信と覚悟。2話と3話は、その純粋な無為性に於き屹立している。 (けにろん)[投票(1)]
★5雰囲気でグッと盛り上がる素敵な青春スケッチだね。お気に入りは第2話のベンチかな。パリの秋の風景に佇む若い男と女・・・リリカル、リリカルッス!酔い痴れて楽しめるこの作品はまさに芸術だ! (かっきー)[投票]
★5それにしてもなぜロメールだけがこんなに生き生きとしたパリを映し出せるのだろう?物語付きパリ案内.決まった相手の居る女性に惹かれることはよくある@ピカソ美術館. (Passing Pleasures)[投票]
★5この映画は、3部作です。全く異なる3つのパリのロマンスが、入っています。出演は、素人によるものですが、素人とは思えない演技です。 (ほゆ)[投票]
★4個人的には第2話に心惹かれた。街中を歩き回るだけのお金のかからないデートが懐かしかったので。[ラピュタ阿佐ヶ谷] [review] (Yasu)[投票(3)]
★4どのコントにおいても男たちは敗北する。この敗北にはいささかの救いもないが崇高さも不条理性もないので悲劇性を帯びないどころか、「造反有利」という言葉をつぶやきたくなるほど軽喜劇的香気を漂わせてきっぱりと締めくくられる。映画の原点。 [review] (ジェリー)[投票(1)]
★4パリの空気がそのままの映画。ロメールの描く男達は相変わらずはがゆくて共感もてます。 (kaki)[投票(1)]
★4パリ、巴里、PARIS!軽薄で誠実な人々。 (ミイ)[投票(1)]
★4第2話、第3話が好き。粋な映画。 (赤い戦車)[投票]
★4♪♪別れと出会いをくりかえし♪♪ [review] (ちわわ)[投票]
★4恋人たちはパリの街角をランデヴーしながら、冴えわたった映像は優美なシュプールを描いていく、そんなフィルムの芸術。それを「高尚」なものじゃなく「日常」に刻むのが、ロメールはとびっきり巧い。 ()[投票]
★4 パリにぴったりの(少なくとも私はそう思う)かわいい女と彼女らにつきあわされる男たちのはなし。かわいいだけでなく、みなさん押しも強いねえ。 (にくじゃが)[投票]
★4良質の短編集。私がパリの広報課職員なら、紹介冊子やビデオよりもロメール映画に頼る。 [review] (tredair)[投票]
★4上手く行かない恋人達の風景。しかし、パリの公園ってあんなに閑散としてるの?映像は在りし日のヌーベル・ヴァーグ。 (マッツァ)[投票]
★4ロメールの映画なら、ここから入るのがいいと思う。これが男の人の作った映画なんて!なガーリーさ。 (ちゃん)[投票]
★43作品3様に楽しいです。 (mau2001)[投票]
★33作品ともすごくかわいそうな人が出てくるのでマイナス。 (ドド)[投票(1)]
★3ロメール一人で『パリ、ジュテーム』 [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票]
★3このパリを現在の東京に置き換えてみる。がさつで鼻持ちならないものが出来るだろう。パリ、そしてロメールなればこその映画。 (熱田海之)[投票]
★3しつこいようだがウダウダしたいんだよ! (うやまりょうこ)[投票]
Ratings
5点6人******
4点33人*********************************
3点15人***************
2点2人**
1点0人
56人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ヘミングウェイ、カーヴァー、或いはポー的映画、小宇宙と断片 -omnibus films- (muffler&silencer[消音装置])[投票(7)]BGMのない映画 (moot)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「パリのランデブー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Rendezvous in Paris」[Google|Yahoo!]