コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

狂走情死考 (1969/)

監督若松孝二
脚本出口出
撮影伊東英男
出演吉沢健 / 武藤洋子 / 戸浦六宏 / 山谷初男
あらすじ凶器準備集合罪で追われる過激派学生の左兵(吉沢健)は、刑事で兄の勲(戸浦六宏)の自宅へ逃げ込み自首を勧める兄と口論となってしまった。もみ合う二人を止めに入った勲の妻袖里(武藤洋子)が手にしていた拳銃が暴発。勲は息絶える。夫殺しの罪の重さに苦しむ袖里を、兄は俺達二人が殺したのだと懸命に説得を試みる左兵。アリバイを作るため二人は冬の日本海へと向かう。しかしそんな左兵の活動家としての共犯意識が、かねてから思いを寄せていた義姉への愛へと変わるのに時間はかからなかった。行くあてをなくした二人は、互いの肉体を求めあいながら雪の日本海を二人の故郷、小樽へと北上する。(77分/カラー/シネマスコープ) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5革命前夜』を若松が撮ればこうなる。お義姉さんがむちゃくちゃに魅力的。 (_)[投票(1)]
★5冬の湖水で全裸で水浴びする黒木華似の武藤洋子は心臓発作を起こさないか心配になる。さすがに湖には入らなかった。「人民戦線」は必ず負けるのだった。 [review] (寒山拾得)[投票]
★4これは負け続け人生を歩む青年を描いた挫折映画。北国の閉塞感が逃亡生活の切なさと罪の意識をより一層煽る。でも、どうせ逃げるなら南国へ逃げろよ。 (マッツァ)[投票]
★4タイトルの”狂走”が印象的。寒い雪の中を走る全裸の女性が滑稽ながら、強く記憶に残る。 (RUIVSKY)[投票]
★3ちなみに腹貸し女にはジャックスが出てます。で、13人連続暴行魔(未登録)には、本物の阿部薫が河原でサックス吹いてる。ここまで来ると、映画っていうよりお宝映像の領域。そして… [review] (Linus)[投票(1)]
★3闘争において情への逃走は幻想的敗北だという足立正生らしい主題を持ちながら、肝心の意志を欲情が駆逐する性愛描写の平板さを、神代辰巳大島渚作品が存在する今となって指摘するのが酷ならば、せめてあと少しの物語的な機微が欲しかった。 (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点2人**
4点3人***
3点4人****
2点0人
1点0人
9人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
愛すべきサントラ(邦画編) (Linus)[投票(13)]
Links
検索「狂走情死考」[Google|Yahoo!(J)|goo]