コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

美女と野獣 (1946/)

La Belle et la Bete
Beauty and the Beast

[Fantasy/Drama]
製作総指揮アンドレ・ポールヴェ
監督ジャン・コクトー
脚本ジャン・コクトー
原作ジャンヌ・マリー・ルプランス・ド・ボーモン
撮影アンリ・アルカン
美術クリスチャン・ベラール / リュシアン・キャレ
音楽ジョルジュ・オーリック
衣装アントニオ・カスティーリョ / マルセル・エスコフィエ
出演ジャン・マレー / ジョゼット・デイ / マルセル・アンドレ / ミシェル・オークレール / ミラ・パレリー / ナーヌ・ジェルモン
あらすじ商人(マルセル・アンドレ)が旅の途中で森で迷い無人の古城に辿り着き、その庭で末娘のベル(ジョゼット・デイ )に頼まれていたバラの花を折り取ったところに野獣(ジャン・マレー )が現れバラの替わりに命を貰うと言う。ただし、身代わりに娘を1人寄越すなら許すと言うのだ。ベルを慕う若者アブナン(ジャン・マレー )の制止も聞かず話を聞いたベルは野獣のところに行くことを志願する。城に着いてみれば野獣は思いの他優しく、毎晩7時にベルの前に現れプロポーズをするだけ。そんな或る日、魔法の鏡で父の病気を知ったベルは1週間だけ家に帰してくれと懇願するが…。コクトーの長篇劇映画第1作。 (けにろん)[投票(1)]
Comments
全15 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4淡々とした進行でこそ、獣の苦しい心情や娘の美しい心情が際立つというものでしょう。セットはいうまでもなく素敵です。 [review] (みった)[投票(2)]
★4どんなに甘いラストを非難しようと、この映画には際だって美しいフィルムの手触りというものがある。ジャン・コクトーの幸福もまた、現在では失われた夢なのだろう。 (ゑぎ)[投票(1)]
★4彫刻たちに守られた野獣の館を彷徨う美女。コクトーの舞台から装置・衣装を手がけるクリスチャン・ベラールの美術です。 (ルッコラ)[投票(1)]
★4歴史的名作というふれこみで見るとどうってことない。でもこのおどろおどろしい感じはいいな。途中までの哀しいお話の部分が好き。『フランケンシュタイン』『キングコング』の方がもっと哀しくていい。 (ぱーこ)[投票(1)]
★4まるで夢の世界。だけどその中で強烈に“生”を感じさせるのは、実は最も現実味のないはずの野獣でした。 [review] (甘崎庵)[投票]
★4コクトーの美学を感じればそれで良し。突っ込みどころは多々あれど、それを言うのは野暮というもの。 (風間☆YUI)[投票]
★4アニメとは全然違う、不条理世界への入り口がここには有る。 (りかちゅ)[投票]
★4セットや衣装が美しい。ストーリーはおとぎ話だから、あれはあれでよいとする (くろねずみ)[投票]
★4特撮がスバラシイ!(ちょっと笑っちゃうんだけど) (rana)[投票]
★3映画に於いては醜い者も美しく在るべきという姿勢を否定する気は毛頭ないし、御伽噺にリアリズムを求めるような野暮はしないが、この結末の解かり切ったロマンスを目だけで楽しむことが俺には出来なかった。 [review] (町田)[投票(2)]
★3顔変わっただけで豹変すなっ、野獣も美女も。セットや衣装は確かに感心したけどね。 (mal)[投票(1)]
★3誰もが知るこの話を如何に見せるかのコクトーのアイデア自体は稚拙な戯れで今更の感があっても、多分アルカンが主導したであろう日常シーンの気合い入りには瞠目させられる。音楽オーリック共々仏映画のレジェンドが固めるバックヤードは堅牢だ。 (けにろん)[投票]
★3逆回転の「ピョーン」にうっかり笑っちゃったんだよなぁ。一緒に観ていた方で不愉快な思いをされた方がいたら、今さらながらどうもすみません。確か三百人劇場だったと思います…。 (tredair)[投票]
★3野獣役はかなりの美形だ。 (あすらん)[投票]
★2不思議な雰囲気。奇妙な美術。でも、何だったのでしょう。 (ジェリー)[投票]
Ratings
5点11人***********
4点44人********************************************
3点35人***********************************
2点5人*****
1点0人
95人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
四方田犬彦が選ぶ、「世界映画史の113本」 (バーボンボンバー)[投票(18)]キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧 (寒山)[投票(7)]
Les Inrocks誌によるフランス映画100選 (濡れ鼠)[投票(4)]素晴らしき哉、衣装 (くろねずみ)[投票(2)]
手仕事ってすばらしい。 (rana)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「美女と野獣」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Beauty and the Beast」[Google|Yahoo!]