コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ホドロフスキーのサイコマジック (2019/)

Psychomagie, un art pour guérir
Psychomagic, An Art That Heals

[Documentary]
製作ギュイ・アヴィヴィ / グザヴィエ・ゲレーロ・ヤマモト
監督アレハンドロ・ホドロフスキー
脚本アレハンドロ・ホドロフスキー
撮影パスカル・モンタンドン=ホドロフスキー
音楽アダン・ホドロフスキー
出演アレハンドロ・ホドロフスキー
あらすじ往年の碩学、ジーグムント・フロイトはかつて精神の不思議を解き明かし、人々を懊悩より救うべく「精神分析学」を誕生させた。だが惜しむらくは、それは机上の科学でしかなく、人々のトラウマを発見する手立てにはなってもそこより救うことは不可能だった。それを凌駕する最良の技術が、癒しの芸術としてアレハンドロ・ホドロフスキーによって生み出された「サイコマジック」だ。サイコマジックは分析の前に行動を行なう。『エル・トポ』や『ファンドとリス』などの聖典に刻まれた啓示をもとに、主唱者ホドロフスキーは被験者を行動させ、そこから肉体への干渉をもって治癒へと導くのだ。果たして主唱者は聖者かペテン師か?〔100分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★42018年パリと字幕が出て、ホドロフスキーが現れ、紫の小さな花の前で喋る美しいカット。最初の兄弟と母親とのセラピーの場面。マイナーなBGMも良く、演じられている(というか目の当たりする)光景、所作の数々、それ自体が面白くて思わずニヤけてしまう。 [review] (ゑぎ)[投票]
★4安っぽい新興宗教の頭目のように、ホドロフスキーは患者たちに嬉々として自慢の治療を繰り返し、自己の無謬を訴える。しかし、その作品群をなぞる肉体的治癒の方法論の怪しさは故意のものであろう。胡散臭い教祖も、難病の治癒を讃えさせるグロテスクさすら圧制者のいかがわしさに勝ることを知っている。これは国家への大いなる皮肉だ。民衆に寄り添う顔でその思想の芽を摘む者こそが「聖者」だ。 (水那岐)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点0人
2点0人
1点0人
2人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ホドロフスキーのサイコマジック」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Psychomagic, An Art That Heals」[Google|Yahoo!]