コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

命みじかし、恋せよ乙女 (2019/)

Kirschblüten & Dämonen
Cherry Blossoms and Demons

[Drama/Horror]
製作総指揮ルート・シュタットラー
製作アニタ・シュナイダー / フィオーラ・イェーガー
監督ドーリス・デリエ
脚本ドーリス・デリエ
撮影ハンノ・レンツ
美術デボラ・ライシュマン / トニー・クロスビー
音楽カーステン・フンダル
衣装トニー・クロスビー / ナターシャ・クルティウス・ノス
出演ゴロ・オイラー / 入月絢 / フェリックス・アイトナー / フロリアーネ・ダニエル / ビルギット・ミニヒマイアー / ゾフィー・ロガール / ハンネローレ・エルスナー / エルマー・ヴェッパー / 樹木希林
あらすじ酒に溺れ家族と離反したカール(ゴロ・オイラー)は、孤独のなかにあって誰かに助けを求めていた。そんな彼の部屋を日本人女性ユウ(入月絢)が訪れる。カールの亡父に世話になっていたと語るユウは、その墓前に参り家に落ち着いた。親たちを呼び寄せるような幻影を纏う彼女との日々。そのあいだに、カールは甥が兄クラウス(フェリックス・アイトナー)の政治活動を嫌い、引きこもっていると聞く。昔からクラウスと仲の良くなかったカールは喧嘩をするが、やがておのれの無力を知らされ、ユウに慰められるのだった。しかし彼女は姿を消し、面影を追って日本に飛んだカールを迎えたのは旅館の老女将(樹木希林)だった。〔117分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3邦画マニア独国人の出来のよくないラヴコールといったところ。入月絢、そして最晩年の樹木希林によって救われてはいるが、ラフカディオ・ハーンの時代のトレスに過ぎず退屈。 [review] (水那岐)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点1人*
2点0人
1点0人
1人平均 ★3.0(* = 1)

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「命みじかし、恋せよ乙女」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Cherry Blossoms and Demons」[Google|Yahoo!]