コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

僕たちは希望という名の列車に乗った (2018/)

Das Schweigende Klassenzimmer
The Silent Revolution

[Drama]
監督ラース・クラウメ
脚本ラース・クラウメ
原作ディートリッヒ・ガルスカ
撮影イェンス・ハラント
音楽クリストフ・カイザー / ユリアン・マース
出演レオナルド・シャイヒャー / トム・グラメンツ / ヨナス・ダスラー / ロナルト・ツェアフェルト / ブルクハルト・クラウスナー / レナ・クレンケ / イシャイア・ミヒャルスキ
あらすじディートリッヒ・ガルスカの自伝小説「沈黙する教室」を映画化。1956年、ベルリンの壁以前の東ドイツ、二人の高校生が祖父の墓参を口実に鉄道で西ベルリンに行き、トップレス目当てで映画館に忍び込み、ハンガリー動乱を伝えるニュース映画を観る。彼らは西側から流れてくるラジオ放送を聴き、自らの「進学クラス」でその犠牲者のために授業最初の2分間は沈黙を貫く黙祷をしようと呼びかけた。そして授業が始まり誰も口を利かないクラスに教師は激高、それがハンガリー動乱に関係していると察知され、「国家への敵対だ」と大問題になりついには教育大臣がクラスに乗り込み「首謀者を明らかにしろ」と迫られる事態に発展する…(111分) (シーチキン)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4「沈黙する教室」から「飛ぶ教室」へ。Von "das Schweigende Klassenzimmer", zu "das fliegende Klassenzimmer"! ☆3.8点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★4旧東ドイツの自由への圧迫と密告体制はこうしてつくられていったのかとぞっとさせる。多感な高校生のちょっとした反感からの行動を「国家の敵」としてとらえ、徹底的に追いつめていく。そのやり方は、ファシズムと社会主義でも違いはない。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点1人*
2点0人
1点0人
4人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「僕たちは希望という名の列車に乗った」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Silent Revolution」[Google|Yahoo!]