コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

グレート・ワルツ (1938/)

The Great Waltz

[Drama]
製作バーナード・H・ハイマン
監督ジュリアン・デュヴィヴィエ
脚本サミュエル・ホッフェンスタイン
原作ゴットフリート・ラインハルト
撮影ジョゼフ・ルッテンバーグ
美術セドリック・ギボンズ
音楽ヨハン・シュトラウス
衣装エイドリアン
出演ルイーズ・ライナー / フェルナン・グラヴェイ / ミリザ・コージャス / ライオネル・アトウィル / ヒュー・ハーバート / レオニード・キンスキー / ジョージ・ヒューストン
あらすじオーストリア。1845年。のちにワルツ王と呼ばれるヨハン・シュトラウス二世(フェルナン・グラヴェイ)は銀行に勤めていた。が、業務なんてやる気は無く、とうとうクビに。彼は、一途に愛してくれるパン屋の娘ポルディ(ルイーズ・ライナー)の所へ行く。彼女に「曲をもっと作って、友だちを集めて弦楽団を作るんだ」。そして、レストランホールの主人に頼み込み、楽団演奏をする事が出来るようになる。発表の場を持ったのだ。そのレストランに帝国オペラ劇場の歌姫カーラ(ミリザ・コージャス)がたまたま立ち寄る。彼の才能を認めた彼女はホーヘンフリード伯の夜会へ来るようにと言って、立ち去る。(まだ続きます) [more] (KEI)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5シュトラウスは天才であり突き進んで行っただけだが、見所は四角関係の他3人の描写。3人共が見事であった。ライナーも本作は良い。ウィーンの森に煮炊きをするロマの風景が見える。監督らしい人間描写にあふれた1作だ。 (KEI)[投票]
Ratings
5点1人*
4点0人
3点0人
2点1人*
1点0人
2人平均 ★3.5(* = 1)
POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「グレート・ワルツ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Great Waltz」[Google|Yahoo!]