コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー (2018/)

Solo:A Star Wars Story

製作総指揮ローレンス・カスダン / ジェイソン・マクガトリン
製作キャスリーン・ケネディ / サイモン・エマニュエル / アリソン・シェアマー
監督ロン・ハワード
脚本ジョナサン・カスダン / ローレンス・カスダン
原案ジョージ・ルーカス
撮影ブラッドフォード・ヤング
音楽ジョン・パウエル / ジョン・ウィリアムズ
出演アルデン・エーレンライク / ウディ・ハレルソン / エミリア・クラーク / ドナルド・グローヴァー / ポール・ベタニー / タンディ・ニュートン
あらすじ銀河帝国支配下にある時代。辺境スラムの惑星でストリートキッドとして育ったハン(エーレンライク)は、ギャング・ボスのブツを持ち逃げして幼馴染キーラ(クラーク)と共にドン底からの脱出を図るが、空港で彼女とはぐれてしまった。再会を誓い、捜査の目を欺くために帝国の徴兵に応じた彼は、パイロットとして銀河一に成り上がることを夢見るが、チャンスに恵まれずに冴えない歩兵として戦場を這いずり回る日々。そんな中、ベケット(ハレルソン)率いる戦場荒らしの一団に遭遇した彼は、彼らに惹かれ、「大きなヤマ」に同行することになる。そこに「運命の出会い」が待ち受けていた・・・ [more] (DSCH)[投票]
Comments
全12 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4雪の西部劇であり、砂浜の(海の見える)西部劇。予告編を見た時から、他ならぬロン・ハワードの西部劇なのだから、悪くなろうはずもないと確信したが、期待に違わぬ出来栄えだ。 [review] (ゑぎ)[投票(5)]
★4L-3が魅力的すぎる。強くて、賢くて、気高くて、芯が通ってて、仕事ができて、決断力があって、ユーモアがあって、とんでもなく色っぽくて、そして何より自分のパートナーをとことん愛し抜いてる。ねえねえ、こんなドロイド、今まで見たことあった? 私は初めてだよ。すっかり心をうばわれたよ。 [review] (tredair)[投票(3)]
★4サーガ連関はチューイ&ファルコンで必要充分。志向されたアドベンチャーロマンは別離後に修羅場を潜った2人の元鞘戻れぬ切なさを横軸に「物質」争奪の3者駆け引きを縦軸にシンプル構図で強度を増す。個の対決に収斂する終盤も良。黒味ないローキーが減点。 (けにろん)[投票(3)]
★3単体の映画として観るならもっと評価してもいいのかも知れないが、そもそも単体の作品としての評価は(我々の世代には)あり得ないので、痛恨の愚作としかいいようがない。☆2.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(4)]
★3映画としての出来はともかく(まあ、『最後のジェダイ』よりは遥かにマシだけど『ローグ・ワン』には遠く及ばないレベル)、アルデン・エーレンライクがちゃんとハン・ソロ(ハリソン・フォードではなくハン・ソロ)に見えたので満足。あと、こういう「なにもあんたがやらなくても的な役」をやるポール・ベタニーも最高。 [review] (月魚)[投票(4)]
★3大ピンチの続く冒険活劇…のはずが、全くハラハラしない。アウトローゆえの黒い面の描写が殆ど無く、他の人物も総じて魅力に欠ける。カット割りが酷く、派手なアクションも分かりにくい。SWファンなら「答え合わせ」的な楽しみはあるが、それ止まり。 [review] ()[投票(3)]
★3かつての名画で描かれてきた話法がスターウォーズの世界に反映されていることに魅力を感じる。 [review] (緑雨)[投票(3)]
★3スターウォーズシリーズの番外編でも地味な話に見えてしまう。 画面は暗くてよく見えないし、チューバッカとミレニアム・ファルコン号がまあ写っていたのと相変わらずのジョン・ウィリアムズの音楽でスターウォーズ感が出ていた。 [review] (ぱーこ)[投票(2)]
★3だいたいSW系の採点は甘い吾輩であるのに、今回はどうもそうはいかぬという思いです。何故かのう、、。 [review] (セント)[投票(1)]
★3キーラだと? [review] (カルヤ)[投票]
★3今の世界で起きていることを盛り込みすぎ。このシリーズでやらんでも。 (黒魔羅)[投票]
★2まあ「見えている地雷」感はあるが、ロン・ハワードL・カスダンかつハレルソン先生に加えてチューイなのだから「もしかするともしかするかも」という淡い期待を見事に打ち砕いてくれる。チューイとの軽口塗れの痛快ゴキゲン+ギャング+ポップコーン映画という夢は露と消えた。味付けスカスカで活劇・ユーモアは二流、看過できないご都合設定、と映画勘は相当に悪い。主役は負け戦感を挽回出来ず。 [review] (DSCH)[投票(6)]
Ratings
5点0人
4点7人*******
3点15人***************
2点2人**
1点1人*
25人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Solo:A Star Wars Story」[Google|Yahoo!]