コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ウィッチ (2015/カナダ)

The Witch
The VVitch: A New-England Folktale

[Horror/Mystery/Drama]
製作総指揮ロウレンソ・サンターナ / ソフィー・マス / マイケル・サックラー / ジュリア・ゴジンスカヤ / クリス・コロンバス / エレノア・コロンバス / アレックス・サガルチック / アレクサンドラ・ジョンズ / ジョナサン・ブロンフマン / トーマス・ベンスキー / ルーカス・オチョア
製作ジェイ・ヴァン・ホイ / ラース・ヌードセン / ジョディ・レドモンド / ダニエル・ベッカーマン / ホドリゴ・テイシェイラ
監督ロバート・エガース
脚本ロバート・エガース
撮影ジェイリン・ブラシケ
美術クレイグ・ラスロップ
音楽マーク・コーベン
衣装リンダ・ミュール
出演アニャ・テイラー・ジョイ / ラルフ・イネソン / ケイト・ディッキー / ハーヴィー・スクリムショウ / エリー・グレインジャー / ルーカス・ドーソン
あらすじウィリアム、キャサリン夫妻は5人の子どもたちと共に村を追われ、森の近くにある地で敬虔なキリスト教生活を送っていた。ある日、末っ子のサムが何者かに連れ去られてしまい悲しみに沈む家族。そんな中、父・ウィリアムは、トマシンが魔女ではないかと疑心暗鬼になる。 (IN4MATION)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4因果応報の脈絡下にない怪異は不条理と云えるが、唯物論的には男の甲斐性不足に終始する噺で、時代や国の別を問わない普遍的な侘しさがある。善き家長たらんと鼻息荒く頑張る凡夫が嫁のみならず娘にまで経済力と先見性の欠如をなじられる図の悲哀は、我が邦のサラリーマン川柳にうってつけの素材である。 [review] (3819695)[投票(1)]
★4冒頭、村から離れた家族が、森へ着き、やゝあって、主人公トマシン−アニヤ・テイラー=ジョイが、赤ちゃんに「いないいないばあ」をするシーンあたりまでの音響があざとくて(というか無駄に音が大きいので)、こりゃまずいな、と思っていたのだが、その後、音使いは落ち着く。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★2雰囲気は出ていたが、詰まらなかった。物語はオハナシにならないし、役柄(キャラ・俳優)も全然響いてこない。詰まり、この映画の何を楽しめばいいのかが解らない。☆2.6点。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★1やたらとトマシンに冷たく当たる母親や双子の弟妹。ギャンギャン喧しいだけで物語は糞ほども面白くない。特に盛り上がりもなく終わる。面白く感じないのはキリスト教圏でないから、という理由だけではなかろう。 [review] (IN4MATION)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点1人*
2点1人*
1点1人*
5人平均 ★2.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ウィッチ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The VVitch: A New-England Folktale」[Google|Yahoo!]