コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

世紀の光 (2006/タイオーストリア)

Sang sattawat
Syndromes and a Century

[Drama/Comedy/Romance/Family]
製作アピチャッポン・ウィーラセタクン / サイモン・フィールド / キース・グリフィス
監督アピチャッポン・ウィーラセタクン
脚本アピチャッポン・ウィーラセタクン
撮影サヨムプー・ムックディープロム
美術アケカラット・ホムラオル
出演サックダー・ケアウブアディー / ジェンチラー・ポンパス / ナンタラット・サワッディクン / ジャールチャイ・イアムアラーム / ソーポン・プーカノック
あらすじウィーラセタクン監督の両親へ捧げられた個人の生誕以前へ遡る記憶の映画。 二つのパートに別れていて、一部は、タイの地方の診療所を舞台に、若き医師であった父と母の馴れ初めと二人の間を出入りする田舎の素朴な人々の面影を、ある時は憧憬を込めて、またある時は優しいユーモアを交えながら、観想的に綴ってゆく。 二部は首都バンコクの近代的な総合病院に移り、景観もがらりと変わる。同じ俳優が同じ役割で登場するが、新たな物の配置に伴い気の流れに微妙な変化が生じたように、異なる現実のパノラマが浮揚してくる。 (濡れ鼠)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4色濃い緑に熱気がむせる母の成就しない初恋の純情。若い僧侶に死んだ弟を重ねる歌う歯科医。反転して温度を感じない白い病院で出世より愛の深さを選ぶ父の情熱。地下に巣くうベテラン女医の旧弊の戯画。感情や記憶といった抽象が飄々と、次々に視覚化される楽しさ。 [review] (ぽんしゅう)[投票(2)]
Ratings
5点1人*
4点1人*
3点2人**
2点0人
1点0人
4人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
2018 BBCが選ぶ21世紀最高の100本 (けにろん)[投票(8)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「世紀の光」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Syndromes and a Century」[Google|Yahoo!]