コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

LION ライオン 〜25年目のただいま〜 (2016/)

Lion

[Drama]
製作総指揮ダニエル・レヴィン / ボブ・ワインスタイン / ハーヴェイ・ワインスタイン / デヴィッド・C・グラッサー
製作エミール・シャーマン / イエン・カニング
監督ガース・デイヴィス
脚本ルーク・デイヴィス
原作サルー・ブライアリー
撮影グレッグ・フレイザー
美術クリス・ケネディ
音楽ダスティン・オハローラン
衣装キャッピ・アイアランド
出演デヴ・パテル / サニー・パワール / ルーニー・マーラ / デヴィッド・ウェンハム / ニコール・キッドマン / アビシェーク・バラト / プリヤンカ・ボース / タニシュタ・チャテルジー / ナワーズッディーン・シッディーキー
あらすじ1986年、インドの片田舎に住む5歳の少年サルー。彼は母や兄弟たちと暮らしていたが、ある日、誤って乗ってしまった列車は、遠く離れた大都会コルカタへ。たった一人で都会の街を彷徨う彼は、自分の住んでいた村の名前すら思い出せず、孤児院へと送られる。そこでオーストラリアにすむスー(ニコール・キッドマン)ら夫婦の養子となる。時は流れ、立派に成長したサルー(デヴ・パテル)は、大学に通い、何の不自由なく暮らしていた。恋人もでき、幸せに暮らしていたはずだったが、友人たちと生き別れた家族の話をした際に、「グーグルアースで故郷を探せるのでは?」と聞き、躊躇いながらも、募る思いに押され、サルーは没頭してゆく・・・ [more] (プロキオン14)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3★2.5 新聞の3面記事で済む話。わざわざ映画にした意味がわからない。 (ぱーこ)[投票]
★3「実話もの」以上の、映画なりの感動とか、そういうものを感じない作品でした。 [review] (プロキオン14)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点4人****
2点0人
1点0人
4人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「LION ライオン 〜25年目のただいま〜」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Lion」[Google|Yahoo!]