コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

こころに剣士を (2016/フィンランドエストニア)

Miekkailija
The Fencer

[Drama]
製作カイ・ノルトベルク / カーレ・アホ
監督クラウス・ハロ
脚本アナ・ヘイナマー
撮影トゥオモ・フトリ
音楽ゲルト・ヴィルデンJr.
衣装ティーナ・カウカネン
出演マルト・アヴァンディ / ウルスラ・ラタセップ / レンビット・ウルフサク / リーサ・コッペル / ヨーナス・コッフ
あらすじエストニアは第二次大戦中はドイツに占領されていた。優れたフェンシング選手だったエンデルマルト・アヴァンディも徴兵され独軍兵士に。そして戦後、ソ連に併合されたエストニアでは厳しい戦犯狩りが行われ、それを逃れるためエンデルも偽名を使い片田舎の小学校教師になりすます。が、ふとしたことから子どもたちにフェンシングを教えることに。多くの子どもたちが父親を失い希望をなくしかけている中、上達した子どもたちはレニングラードで行われる大会に出場したいと熱望するが、子どもたちを引率することはエンデルにとって危険な行為だった…(99分) (シーチキン)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3圧制が暗い影を落とす中で、健気に生きる人々と子どもたちが印象的。一つのことに一生懸命打ち込む姿には清々しさがある。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★3スポーツ映画としての細部=フェンシングの描き込みが粗雑に過ぎて、「圧制」「疑似父子的交流」といった題目を反照する光量に乏しい。大会出場が秘密警察に追われる教師にとっての困難であることは強調されるが、子らには競技技術的に困難でなければならない。拾った樹枝で代用剣を拵える、などはよい。 (3819695)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点3人***
2点0人
1点0人
4人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「こころに剣士を」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Fencer」[Google|Yahoo!]