コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

クリード チャンプを継ぐ男 (2015/)

Creed

[Drama/Action]
製作総指揮ニコラス・スターン
製作ロバート・チャトフ / ウィリアム・チャートフ / アーウィン・ウィンクラー / チャールズ・ウィンクラー / デヴィッド・ウィンクラー / ケヴィン・キング・テンプルトン / シルヴェスター・スタローン
監督ライアン・クーグラー
脚本ライアン・クーグラー / アーロン・コヴィントン
原案ライアン・クーグラー
撮影マリース・アルベルティ
美術ハンナ・ビークラー
音楽ルートヴィッヒ・ヨーランソン
衣装エマ・ポッター / アントワネット・メッサム
出演マイケル・B・ジョーダン / シルヴェスター・スタローン / テッサ・トンプソン / フィリシア・ラシャド
あらすじロッキー』シリーズ7作目にあたり、ロッキーのかつてのライバル・アポロの息子が主役となる。アポロの死の直後に生まれた隠し子アドニスマイケル・B・ジョーダンは生みの母もすぐになくし、施設で育てられていたが、幼い頃にアポロ夫人に引き取られた。長じてアドニスはボクシングへの情熱が断ちがたくついに仕事を辞めて地元ロスでかつて父アポロが在籍したジムの門を叩くがプロボクサーとしては相手にされず、やむなくアドニスはフィラデルフィアを訪ねてロッキーシルヴェスター・スタローンにコーチを頼み、プロボクサーとして歩み始める。その彼に世界王者との対戦のチャンスが舞い込む。(133分) (シーチキン)[投票]
Comments
全11 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4街は今も小さな人生を灯す [review] (ペンクロフ)[投票(8)]
★4クラクラ。。。 [review] (ひゅうちゃん)[投票(2)]
★4今もアメリカン・ドリームは息づいている。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4ロッキー』において明確であった「闘う理由」が不明瞭な点、発想ありきの弱さを露呈しそうになりつつも、カメラや音楽を駆使し負けじと努める監督の思いをスタローンが深い懐で見守った結果、「挑戦者予想外の大健闘」ともいえる快作となった。 (ナム太郎)[投票(1)]
★4ロッキー』をなぞるようでいて安易なオマージュに陥らず、きっちりと新作に仕上がっている作りは素晴らしい。音楽も、前シリーズの重要な曲のごく一部を引用はするんだけどそっくりそのままじゃないところもいい。 [review] (サイモン64)[投票(1)]
★3恵まれた男が拳闘にのめり込む生理が生半可にしか描かれない。もっと単線的にすべきか、でなければインディペンデント魂で『ロッキー』という金看板に対峙して欲しかった。それがクリードという眠れる血筋の反骨にリンクするべき。終盤は呆れるほどに迎合的。 (けにろん)[投票(3)]
★3才能も金も女もある門閥貴族の二代目襲名披露そのものを、興行に耐えうる物語に仕立てるのはむつかしいだろう。その才能も金もアドニスの責任の範疇にはないからだ。責任がなければ共感を誘うような課題が生じがたい。 [review] (disjunctive)[投票(2)]
★3まさにオールドファンのための一本。『ロッキー』第一作をとことんまで懐かしむ映画でもある。 [review] (シーチキン)[投票(2)]
★3「そうだ!アポロに隠し子がいたことにして、ロッキーが育てていくってのはどうよ?」という閃きはまさに悪魔の囁きであろう。 [review] (まー)[投票(1)]
★3ちょっと辛口にいえば、「爽やかなスポーツドラマ」。見ていて熱くもなれたし、充分に面白かったんだけど。(フィラデルフィアへのリスペクトは素敵です) [review] (プロキオン14)[投票(1)]
★2少年院で暴れるアポロの隠し子アドニスの元にアポロの嫁が来る。「一緒に暮らさない?」ここで映画は終わってる。その後アドニスはさしたる苦労もないままビッグマッチに至り、そこそこいい試合で負ける。映画とシンクロしてるなと (pori)[投票(2)]
Ratings
5点6人******
4点16人****************
3点12人************
2点1人*
1点0人
35人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「クリード チャンプを継ぐ男」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Creed」[Google|Yahoo!]