コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

柘榴坂の仇討 (2014/)

[Drama]
監督若松節朗
脚本高松宏伸 / 飯田健三郎 / 長谷川康夫
原作浅田次郎
撮影喜久村徳章
美術小川富美夫
音楽久石譲
出演中井貴一 / 阿部寛 / 広末涼子 / 高嶋政宏 / 真飛聖 / 吉田栄作 / 堂珍嘉邦 / 近江陽一郎 / 木崎ゆりあ / 中村吉右衛門 / 藤竜也
あらすじ江戸末期。彦根藩江戸上屋敷に勤める志村金吾(中井)は撃剣目録の腕前を買われて、殿の御駕籠廻り近習役に抜擢される。殿とは、時の大老 井伊掃部頭直弼<かもんのかみなおすけ>(中村吉右)。そして桜田門外の変。その日は朝から雪だった。襲撃の情報もあったが、井伊は「死ぬのは天命よ」と取り合わない。物頭<ものがしら=役職名>は、家中の者が濡れそぼっていては体裁が良くないと、大きな雨合羽<かっぱ>と刀に柄袋を付けよと命じる。それが運命の分かれ道になった。(まだ続きます) [more] (KEI)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4原作より良い。原作の舌足らずな所を補い、一つ一つ説明を加え、変更もあえてした。例えば十兵衛が何故自刃しなかったか―は説得力が出た。更にラストは内味変更。弱くなったがこれはこれで良いのだろう。音楽は水準以上。皆で丁寧に作り込んだ一作だ。 (KEI)[投票]
★4何気なく見た作品だったが、この作品にかけるスタッフの思いが画面の端々にまで感じられ、その凝縮した映像は生の人間像を現代に甦らせる。 [review] (セント)[投票]
★3取り立てのところで、滅びゆく人種の連帯感がよく表現されていて、彼らの美意識や人種性の中身以外に、それが知らないところで共有されていること自体にも感動があるように思う。 [review] (disjunctive)[投票]
★3雪が本物か?ってぐらい良い。なんと笠の端から水滴になって滴るのだ。 [review] (G31)[投票]
Ratings
5点0人
4点4人****
3点8人********
2点1人*
1点0人
13人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「柘榴坂の仇討」[Google|Yahoo!(J)|goo]