コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

シャニダールの花 (2012/)

The Flower of Shanidar

[Drama/Mystery/Fantasy]
製作総指揮小西啓介 / 斎木宗人 / 金延宏明
監督石井岳龍
脚本じんのひろあき / 石井岳龍 / 田中智章
撮影松本ヨシユキ
美術橋本創
音楽勝本道哲
衣装澤田石和寛
出演綾野剛 / 黒木華 / 刈谷友衣子 / 山下リオ / 伊藤歩 / 古舘寛治
あらすじ大手製薬会社のシャニダール研究所では、所長の吉崎(古舘寛治)のもと不思議な植物の栽培が行われていた。その植物は女性の胸に寄生し大輪の美しい花を咲かせるのだった。しかし、その生育は母体の心の安定に左右され、花を咲かせるまでには細心のケアが必要だった。植物学者の大瀧(綾野剛)は、母体の提供者であるユリエ(伊藤歩)やミク(山下リオ)らの胸に無事に花を咲かせるため日々、観察と研究に努めていた。そして、彼女たちのケアのために本社からセラピストの響子(黒木華)が派遣されてきた。響子は、新たな協力者ハルカ(刈谷友衣子)の担当として業務に没頭するうちに自らも「花」の魅力にとりつかれていく。(104分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3寓意の強制がしんどい。やや現実離れしたエスエフ世界を実体化する設計力も欠乏気味だ。というのは、記憶にも新しいところで『アンチヴァイラル』などと比較すれば瞭らかだろう。綾野剛黒木華の初対面シーンだったか、なぜか廊の中央に顕微鏡(?)が鎮座している、なんていうのはオモロなのだけども。 [review] (3819695)[投票(3)]
★3もっとイッちゃってるイメージがあったのだが、意外にちゃんとした映画(なのか?)。言いたいことは分からんではないが、何だかよく分からない。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]
★3化粧よりも研究、と言わんばかりの生真面目な理系女子を黒木華が好演するが、対するむっつり青年綾野剛のキャラクターに魅力がなくメロドラマとしては不発。デリケートな精神性で物語を紡ぐには、やはり石井岳龍の生来の気性は良い意味でガサツ過ぎる。 [review] (ぽんしゅう)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点0人
3点5人*****
2点1人*
1点0人
6人平均 ★2.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
マイナーな男と呼ばれて・・・ (ぽんしゅう)[投票(16)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「シャニダールの花」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Flower of Shanidar」[Google|Yahoo!]