コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

東京市街戦 (1967/)

The Aftermath of War

[Action]
製作岩井金男
監督西村昭五郎
脚本小川英
原作戸川幸夫
撮影萩原憲治
美術佐谷晃能
音楽鏑木創
出演渡哲也 / 松原智恵子 / 佐々木孝丸 / 宍戸錠 / 深江章喜 / 藤竜也 / 南道郎 / 野呂圭介 / 柳瀬志郎 / 市村博 / 久遠利三 / 恵とも子 / 弓恵子 / 小池朝雄 / 米倉斉加年 / 二本柳寛 / 嵯峨善兵 / 玉川伊佐男
あらすじ敗戦後の焼け跡で、傍若無人の限りを尽くす三国人組織・青竜会の李(小池朝雄)は、娼婦のトキを慰み者にして惨殺したが、日本に彼を裁く法律はなかった。数日後、トキが面倒を見ていた孤児たちのボロ家を訪れた男(渡哲也)がいた。彼をトキの弟・健太郎と見た平松組のひとり娘・あや(松原智恵子)は、野外マーケットに魔手を伸ばす悪党を追い出す男の腕にその思いを深め、力を借りたいと願い出る。父の組長(佐々木孝丸)も同意するものの、古株の幹部である政(宍戸錠)らは高見の見物に出るのだった。男は健太郎と皆に呼ばれながら平和裏にマーケットを運営するが、青竜会の陰謀は進み、組長は刺客・高(米倉斉加年)に狙われる。〔89分/スコープ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3戦後混乱期のヤクザと三国人の権益をめぐっての戦いなら、まあそんな話もあろうかとも思われるが、最終的に二陣営の突然変異体同士のサバイバルなんて話ともなっては、リアリズムなどは吹き飛んでしまう。三文劇画同然のプロットと覚悟すればそれなりに愉しめるけれど。 (水那岐)[投票]
★2東映の任侠路線の枠組みに設定は闇市愚連隊ものという三番煎じで、タッチはあくまで甘ったるい日活アクション映画風味。敗戦直後の混沌を描いてリアル感ゼロの絵空事。「良いとこどり」して好いところなしの、まさに1967年、日本映画斜陽病の救いがたき末期症状。 (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点1人*
2点1人*
1点0人
2人平均 ★2.5(* = 1)
POV
マイナーな男と呼ばれて・・・ (ぽんしゅう)[投票(16)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「東京市街戦」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Aftermath of War」[Google|Yahoo!]