コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

白昼の女狩り (1984/)

[Drama/Romance]
製作鵜飼邦彦
監督曾根中生
脚本森下馨
撮影水野尾信正
出演加来見由佳 / なぎら健壱 / 由利ひとみ / 織本かおる / 深見博
あらすじアヌビス(死神)と名のる男(なぎら健壱)は、迷彩服に身をつつみ部下(深見博)らとともにターゲットと定めた女を次々とマシンガンで殺戮していく。それはまさに狩猟だった。そんなアヌビスは密かにひとりの女(加来見由佳)に想いをよせ、一方的に花を贈り届けては彼女の様子を探っていた。女はアルバイトで引き受けたモデルの仕事で撮られたヌード写真をネタに、カメラマンからしつこく言い寄られていた。女は誘いを断りきれず雪山のペンションに向かう。恋人気どりのカメラマンの車の後には、マシンガンで武装し二人を追うアヌビスらの姿があった。製作から28年を経て初公開された、にっかつロマンポルノ(66分/ヴィスタサイズ) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3ストーリーテリングをあえて放棄したのか、ただ単にやる気がなかっただけなのか。なぎら健壱は一体何がしたいのか、そもそも何故なぎらなのか・・・。謎だらけの珍品だが、サディスティックなセックス描写が一応見所か。ラストの唐突さは曾根中生らしい。 (太陽と戦慄)[投票]
★2男(なぎら健壱)の得体の知れなさと、藁をもすがる女(加来見由佳)ののっぴきなならなさがキモのはず。失笑を買うコメディまがいの男と、危機意識を微塵も感じない女が対峙してもドラマにならず、「ああ、それね」のラストはマシンガンの轟音が虚しく響くだけ。 (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点2人**
2点1人*
1点0人
4人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
マイナーな男と呼ばれて・・・ (ぽんしゅう)[投票(17)]私は日活ロマンポルノのファンである (ぽんしゅう)[投票(16)]
Links
検索「白昼の女狩り」[Google|Yahoo!(J)|goo]