コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

哀しき獣 (2010/韓国)

Hwanghae
The Yellow Sea

[Crime/Action/Thriller/Drama]
監督ナ・ホンジン
脚本ナ・ホンジン
撮影イ・ソンジェ
美術イ・ウッキョン
音楽チャン・ヨンギュ / イ・ビョンフン
出演ハ・ジョンウ / キム・ユンソク / チョ・ソンハ / チョン・マンシク
あらすじチェイサー』で長編デビューをしたナ・ホンジン監督が、再びハ・ジョンウキム・ユンソクらを主演に撮った長編2作目。中国北東部、北朝鮮と接する朝鮮族自治州に暮らす朝鮮族の人々は、合法あるいは非合法に韓国に渡り出稼ぎをしていた。グナムハ・ジョンウの妻も幼い娘を残して韓国へ出稼ぎにでたが一年前から音信不通に。グナムには多額の借金だけが残され生活は荒むが、賭け麻雀で知り合ったミョンキム・ユンソクが韓国へ密入国しある男を殺せば大金を弾むと…誘いに乗り密航したグナムは妻を捜しながらも、いよいよ標的を襲おうとしたが。。。(140分) (シーチキン)[投票]
Comments
全16 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5最後の最後の最後まで魅せる。 [review] (モロッコ)[投票(1)]
★4延吉(中国)の朝鮮族街と、密入国の窓口となる韓国の場末では、殆ど街の色に違いはない。その近接感に関わらず、濃い「遠くに来ちまった」感。それは後戻りできない物語を高速カット割で煽って運び去るスタイルが的確な上、朝鮮族による、「民族/国家」の近いようで遠い、憎悪と羨望の微妙な距離認識を正確に演出に投影しているからだ。その距離のゼロ化=越境・接近が喰らい合いに至るしかない悲劇。凍えて飢えた画面も◯。 [review] (DSCH)[投票(5)]
★4むちゃくちゃである。キム・ユンソクの戦闘力はともかくタクシー運転手ハ・ジョンウのそれは意味が分からない。ジョンウが内偵の過程を通じて見せる甲斐性もキャラ立ちを不明瞭にする。こんなに仕事が出来てなぜタクシーを転がすのか。 [review] (disjunctive)[投票(3)]
★4ラストで民族哀史とでも言うべき『ディア・ハンター』的構造に気付かされたりするが、メルヴィル的殺人顛末からローリングして『ターミネーター』的破綻に至る韓国シークェンスの力技。無謀と思える展開をねじ伏せるホンジンのその自信は支持したい。 (けにろん)[投票(2)]
★4ラストカットの意味さえどうでもよくなる。それほどに、凶暴、凶悪な暴力に打ちのめされる。そして、絶望と残酷、破滅に、それを眺める者の目を離させない力があることを知った。 [review] (シーチキン)[投票(2)]
★4あの血も凍るそして煮えたぎる『チェイサー』から2年。2作目は思ったよりアメリカ映画的だったかな。前作のとにかくおどろおどろしく地下の要塞に引き籠って行くイメージから少々ハリウッド的にはなっていましたね。 [review] (セント)[投票(1)]
★4ヌッメヌメのサックサクのドッロドロ♪ 幾らなんでも不死身過ぎだろw [review] (Soul Driver)[投票]
★4よくできた追いかけっこ映画。"黄海"での主人公の悲惨な境遇と殺しの機会を伺う様を丹念に描いた前半から一転、後半は走りまくり&殺しまくりで一気に駆け抜けていく。ナ・ホンジン監督の意地の悪さは今回も健在。 [review] (パピヨン)[投票]
★3「誰ひとり(観客さえも?)状況を正確に把握できなくとも、事態は不可逆に進行しつつある」という世界認識こそが優れてフィルム・ノワール的なのだから、これを「脚本が拙い」の一言のもとに断罪したくはない。極力「拳銃」を排除して「手斧」「包丁」を特集した暴力も作品の人格を端的に徴づけている。 [review] (3819695)[投票(4)]
★3逃走劇としてはいたってシンプル(キートン作品!)で、特に話に深みがあるでもなくサスペンス構成も冷静に見れば並の部類。特筆すべきは140分続く驚異的なカットの多さ。活劇のみならず平時シーンまで切り刻み圧倒的な映画速度が持続する。これはこれで一つの芸。 (ぽんしゅう)[投票(3)]
★3結局事件の全体像は判然としないし、朝鮮族という設定がどう活かされているのかもよく解らんのだが、その意味の解らなさ加減が事態に巻き込まれる主人公の境遇の切実さに拍車をかける効果は生んでいる。荒削りだが、勢いと雰囲気で押し切ってしまう迫力。 [review] (緑雨)[投票(2)]
★3せっかく美味しく焼肉を食べて満腹なのに、まだ脂ギトギトのカルビが出てくるんかい!クドイ! [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]
★3後半ちょっと意味が分からなくなり少し寝ました。監督のゴリ押し感がかなり強いのでなんとか観れるのですが、リアリティを追求している映画であるなら疑問点は残さない方がいいと思う。「なんで誰も銃を持ってないの?」 [review] (ギスジ)[投票]
★3累々たる死体の山を越え、血だるまになっても前に進む。男の子は意地に生きるのだ。その原因が…→ [review] (るぱぱ)[投票]
★3まぁ、すごい映画だとは思うけど、ややこしいなぁ。 [review] (stimpy)[投票]
★3語り方が雑で物語の理解に苦労するし、アクションの撮り方はカメラ揺れ過ぎで何をしているのかほとんど分からないお粗末さ。しかし本作は『チェイサー』と同じく、並々ならぬ迫力に満ちている。 (赤い戦車)[投票]
Ratings
5点2人**
4点17人*****************
3点17人*****************
2点0人
1点0人
36人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「哀しき獣」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Yellow Sea」[Google|Yahoo!]