コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

9〈ナイン〉 9番目の奇妙な人形 (2009/)

9

[Animation/Adventure/Drama/Fantasy/SciFi]
製作ティム・バートン / ティムール・ベクマンベトフ / ジム・ラムレイ / デイナ・ギンズバーグ
監督シェーン・アッカー
脚本パメラ・ペトラー
原案シェーン・アッカー
美術ロバート・セント・ピエール / フレッド・ウォーター
音楽デボラ・ルーリー
出演イライジャ・ウッド / ジョン・C・ライリー / ジェニファー・コネリー / クリストファー・プラマー / マーティン・ランドー / クリスピン・グローヴァー / フレッド・タタショア / アラン・オッペンハイマー / トム・ケイン / ヘレン・ウィルソン
あらすじシェーン・アッカー監督の11分間の短編アニメに惚れ込んだティム・バートンが製作をかってでて長編アニメ化。古びた研究室で麻布を縫い合わせてつくられた一体の人形。背中には「9」の番号。やがて動き始めた彼は研究室を出て荒れ果てた街の中へ出かける。そこで背中に「2」の番号がついた同じような人形に声をかけられ「仲間だ」と言われる。その時、機械でできた獣のような凶暴なものに襲われ「2」が連れ去られた。「9」はかろうじて他の人形たちの隠れ家へたどり着き「2」を助けに行こうとするが…(80分) [more] (シーチキン)[投票(1)]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5本当は絶望的で暗い話を、それと感じさせずに明るく希望があるように思わせる。その意味ではSFファンタジーの傑作と言える。ともかく9体の人形の造形と描き分けが秀逸。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★4「再利用」の映画。様々な人類の遺物を所期の目的・使用法に囚われない仕方で駆使=再利用することが映画内の全アクションを導いている。どこまでも廃墟活劇を貫こうとする態度がよい。あるいはデザイン・フェチが作った映画。キャラクタ・デザインをあれこれ練っているときが最も楽しかったに違いない。 [review] (3819695)[投票(1)]
★4こう言うのを「直撃」というのでしょう。あるいは「狙い撃ち」?久々に「私のために作られた作品だ」と思えたものに会えました。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★49ら人形の造形の案山子っぽい雰囲気が妙に味があって悪くない。 [review] (わっこ)[投票]
★4キャラクターデザインが秀逸。原作はガンバの冒険かw (二液混合)[投票]
★4純粋故に絶望的な状況下でも前向きになれる人形たちを観て、闘う前から半ば諦めている自分に気づく。失われたもの。取り戻すべきもの。☆3.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★3世界観はいいと思うけど、それから先が無いのでガッカリ (考古黒Gr)[投票]
★3Shane Ackerの短編映画の長編化作品。やっと見た。満足した。声の出演陣は主役のイライジャ・ウッドをはじめ、ジェニファー・コネリーだのクリストファー・プラマーだのマーティン・ランドーだの、結構豪華だったのね。 (BRAVO30000W!)[投票]
★3希望か絶望かはっきりしないなぁ。 [review] (chokobo)[投票]
★3なんとなくだが、絶望感のみが印象に残る。「絵」が素晴らしい分、尚更。 (らーふる当番)[投票]
Ratings
5点2人**
4点11人***********
3点10人**********
2点2人**
1点0人
25人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「9〈ナイン〉 9番目の奇妙な人形」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「9」[Google|Yahoo!]