コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

2012 (2009/)

2012

[Thriller/Action]
製作総指揮ローランド・エメリッヒ / ウテ・エメリッヒ / マイケル・ウィマー
製作ハラルト・クローザー / マーク・ゴードン / ラリー・フランコ
監督ローランド・エメリッヒ
脚本ローランド・エメリッヒ / ハラルト・クローザー
撮影ディーン・セムラー
美術バリー・チューシッド
音楽ハラルト・クローザー / トーマス・ヴァンダー
衣装シェイ・カンリフ
出演ジョン・キューザック / キウェテル・イジョフォー / アマンダ・ピート / オリヴァー・プラット / タンディ・ニュートン / ダニー・グローヴァー / ウディ・ハレルソン / トーマス・マッカーシー / リーアム・ジェームズ / モーガン・リリー / ズラトゥコ・ビューリック / ベアトリーチェ・ローゼン / アレクサンドル・ハウスマン / フィリップ・ハウスマン / ヨハン・アーブ / ジョン・ビリングスリー / チン・ハン / オスリック・チャウ / チャン・ツェン / リサ・ルー / ブルー・マンクマ / ジョージ・シーガル / スティーヴン・マクハティ / ジミ・ミストリー / パトリック・ボーショー / ヘンリー・オー
あらすじ作家のジャクソン(ジョン・キューザック)は、離婚した妻との間の子供たちとイエローストーン国立公園にキャンプで訪れていた。しかし、親子水入らずの休日を過ごすつもりの公園は、なにやら異様な雰囲気に包まれている厳戒態勢。3人はそこでチャーリーという謎の男に出会う。「地球滅亡の日が近づいている」不穏な言葉を口にする男に、ジャクソンは訝しんだが、間もなくして、各国政府が、来る地球滅亡から脱出するべく巨大船の製造に着手している事実を知る。愛する家族を守る為、ジャクソンは家族を連れ立って、巨大船がある地へ向かい始める・・・ (junojuna)[投票]
Comments
全53 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5CG大好き!ディザスタームービー大好き!には嬉しい映画。 壮大なコメディですか!? (つな)[投票]
★4手垢にまみれた枠組み内で展開される大雑把なドラマ演出に今更ながら呆れる。が、私はこの映画に感動してみたい。破壊と混乱の超巨大細密画。コンピュータ・グラフィクスだろうが何だろうがとりわけ前半部、市街壊滅シーンにおける想像を遥かに超えたディザスタ・スペクタクル連打には驚愕してしまう。 [review] (3819695)[投票(8)]
★4史上最大のちゃぶ台返し [review] (炭酸飲料)[投票(4)]
★4都市の崩壊と家族の逃避行を描く前半部は圧巻のCGとリアルな展開。ただ、後半船に乗り込んでからのダレ方と、無駄な人死にが出るのが残念。 [review] (サイモン64)[投票(4)]
★4パニック物として、緊迫感もあり、スピード感もあり、「もし自分だったら」と振り返る事もでき、時間を忘れるくらいには面白かった。 [review] (青山実花)[投票(3)]
★4これぞローランド・エメリッヒ(笑)って、書いてから「(笑)」をつけてしまう自分にウける(笑)何事も深く考えてはいけない。 (エリ-777)[投票(2)]
★4事件が駆り立てるべき人びとの動機に仕込みが足らないため、イベントがアトラクション化して、感情移入が因果関係の甘さを粉飾できない。しかし話が後ろ向きになると俄然輝き出すのが老人たちで、つまり老人ディザスター映画というニッチな輝き。 [review] (disjunctive)[投票(1)]
★3拡大再生された『日本沈没』的終末への絶望的誘いが支配する中でのLA大崩落の細密画の如きビル断面の部屋部屋の精緻は笑劇的なまでの感銘度であった。が、案の定と言うか…。映画はミニマムに家族の物語に縮小収斂される。このおっさんなーんも変わらんね。 (けにろん)[投票(5)]
★3作品があまりに楽観的すぎだとか、評論家はわかっちゃいないのさ。(ジャクソン・カーティス) [review] (おーい粗茶)[投票(4)]
★3仲良くいこうよ [review] (ExproZombiCreator)[投票(3)]
★3垂直方向と水平方向の、二重の切迫感を用意した疾走or飛行シーンがスリリング。世界の崩壊に於ける人間ドラマとしては単なるベタな人情劇なのが、やはりエメリッヒ。 [review] (煽尼采)[投票(3)]
★3そろそろ平面に映写した映像で驚かせるには限界に来ているんじゃないかと。 [review] (torinoshield)[投票(3)]
★3見ろ!人がゴミのようだ! [review] (SOAP)[投票(3)]
★3デイ・アフター・トゥモロー』の頃のディザスター・ムービー系は「一人の命を守るために多くの人が犠牲になる」というのが定番だった。それはアメリカ人への警鐘でもあり、911などに見られた「美談」をクローズアップするものであり、同時にアメリカ人の「憧れ」でもあったわけだ。 [review] (BRAVO30000W!)[投票(2)]
★3エメリッヒの辞書にリアリティの文字はない。 [review] (りゅうじん)[投票(2)]
★3折角CG凄いのに…。[Comedy] だったらここまでのCGは要らないのに…? ☆3.7点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
★3映画自体はありきたりなプロットで作られているが、地球が崩壊していく映像の特撮はよく出来ており、次々に起こる災害から辛くも逃れる主人公たちのアクション映画としてはまずまず楽しめる。 [review] (わっこ)[投票(1)]
★2デイ・アフター・トゥモロー』と何ら変わりの無い作品。水か陸かの違いでしかないじゃんか。どっちも「映像は凄いけどストーリーはなんじゃこれ」的映画というカテゴリー。ストーリーに期待するものじゃないのはわかってるけど、許せないのはこの部分。 [review] (ダリア)[投票(3)]
★2賞味期限切れ。 (Lostie)[投票(1)]
★2CG展覧会の絵。微に入り細に入り過ぎな映像はK点越えの超絶技巧。しかしながらお話があまりに大味なため,贅沢な書割動画に堕してしまうバランスの悪さよ。 (もーちゃん)[投票(1)]
★2まったく感情移入できない主人公たちが無意味にラッキーすぎて思わず笑ってしまう。でもこのバカバカしい大破壊がいかにもこの監督ならではなのだけど。前半の終わりまでなら楽しめるかも。 ()[投票]
★1選民思想なんかクソクラエ。チベットの怒りをどうしてくれる。 (HAL9000)[投票(1)]
Ratings
5点5人*****
4点32人********************************
3点55人*******************************************************
2点19人*******************
1点4人****
115人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「2012」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「2012」[Google|Yahoo!]