コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

リボルバー (2005/)

Revolver

[Thriller/Crime/Drama]
製作総指揮スティーヴ・クリスチャン
製作リュック・べッソン / ヴィルジニー・シラ
監督ガイ・リッチー
脚本ガイ・リッチー / リュック・べッソン
撮影ティム・モーリス・ジョーンズ
美術イヴ・スチュワート
音楽ナサニエル・メカリー
衣装ヴェリティ・ホークス
出演ジェイソン・ステイサム / レイ・リオッタ / ヴィンセント・パストーレ / アンドレ・ベンジャミン / マーク・ストロング / テレンス・メイナード / フランチェスカ・アニス / アンドリュー・ハワード / アンジェラ・ローレン・スミス / トム・ウー
あらすじ刑務所を出所してきたカード・ディーラージェイソン・ステイサムは、因縁のあるカジノのボスレイ・リオッタと勝負し大金を勝ち取る。ボスに雇われた殺し屋 マーク・ストロングに殺されかけているところを高利貸しアンドレ・ベンジャミンの部下ヴィンセント・パストーレに助けられる。高利貸したちはディーラーに今後も助けてやる代わりに有り金を全ぶ渡せと言ってきた。 (とっつぁん)[投票]
Comments
全17 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5パッケージだけ見たらノリノリでドンパチやらかすもんだと思っていたら、実際はとってもアカデミーな作品でした。 [review] (カズヒコ)[投票(1)]
★5劇中で演者自身が言っているように、もっとも効果があるダマシのテクニックは古典的なものだったりする。これもそう。スタイリッシュにまとまっていました。 [review] (IN4MATION)[投票]
★4混迷、迷宮、、何て表現すればいいのだろう、とても面白い映画であると共にはちゃめちゃな映画でもある。映像的にもほんとスタイリッシュだし殺し屋の洗練されたガン捌きはため息が出るほど美しい。 [review] (セント)[投票(3)]
★4revolve=「あれこれ熟考する/何かを軸に事が展開する」。「騙し」という名の回転式拳銃によるロシアン・ルーレット。攻守どころか主客も転倒する思考迷路。フラッシュ・バック/フォワードの多用、観客に「熟考」の暇を与えぬ編集による、イメージの撹乱。 [review] (煽尼采)[投票(1)]
★4きっとガイ・リッチーは自分が願うほど、頭がおかしくはなれなかった。 [review] (Sputnik0827)[投票]
★4辻褄が合ってるようで実は合ってないが、まぁ、あまり堅苦しいこと言いなさんな。とはいえ [review] (ノビ)[投票]
★3最初は面白かったけど、だんだんイマイチになっていく。 [review] (stimpy)[投票]
★3股ボトルw (Soul Driver)[投票]
★3ハードボイルド→サイコな精神世界。何の前触れもなくジャンルが変わるのがカッコイイ〜とはならなかったけど、映像は凝っていて、鑑賞に堪えるだけのものはあったです。 [review] (夢ギドラ)[投票]
★2一見深みがありそうで全く無く、話半ばから破綻したストーリーを無理やり納得させようと四苦八苦。 [review] (kazya-f)[投票(1)]
★2初期の2作と似たスタイルだが、楽しめないし、考えさせられることもないし、オチもないし、何も残らなかった。 (とっつぁん)[投票]
★2キャストの面構えはよかったけど、無駄にスタイリッシュに仕上げようとして上滑りしてる感じ。特に残るものも無く、退屈。 (Ryu-Zen)[投票]
★2ロック、ストック〜やスナッチの監督とは思えない。ネタ切れで方向転換か…。マドンナに愛想つかされるわけだね…。 (saku99)[投票]
★2途中までは観られた (二液混合)[投票]
★1よくわからない。きどってるけど、中身ナシに感じる。 (あちこ)[投票(2)]
★1何がやりたいんだが分からん。タイトルのいい加減さが実になんとも。 (これで最後)[投票]
★1ガイ・リッチーは90年代で終わってしまったのか。最高に退屈だった。 (prick)[投票]
Ratings
5点2人**
4点7人*******
3点6人******
2点12人************
1点3人***
30人平均 ★2.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「リボルバー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Revolver」[Google|Yahoo!]