コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

砂時計 (2008/)

[Romance]
製作総指揮濱名一哉
製作加藤嘉一 / 亀井修
監督佐藤信介
脚本佐藤信介
原作芦原妃名子
撮影河津太郎
美術斎藤岩男
音楽上田禎
出演夏帆 / 池松壮亮 / 松下奈緒 / 井坂俊哉 / 塚田健太 / 岡本杏理 / 戸田菜穂 / 高杉瑞穂 / 伴杏里 / 風間トオル / 藤村志保
あらすじ水瀬杏・(夏帆)は母親の植草美和子・(戸田奈穂)が父親の水瀬正弘・(風間トオル)と離婚したのを機に祖母の植草美佐代・(藤村志保)が住む島根に越してくるが、地元の北村大悟・(池松壮亮)や月島藤・(塚田健太)や月島椎香・(岡本杏理)と知り合って田舎の生活に慣れた頃に母親は自殺してしまう。杏は父親の住む東京に戻り大悟とは遠距離恋愛となるが、いろいろあって別れてしまう。婚約者の佐倉圭一郎・(高杉瑞穂)と共に10年後の島根に戻ってきた杏・(松下奈緒)は大悟・(井坂俊哉)と再会する。[東宝/カラー・ヴィスタ/122分] [more] (TOMIMORI)[投票(1)]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5いきものがかりの「帰りたくなったよ」で観る前にひとり盛り上がっていたのも事実だ。恥ずかしい気もするが自分好みだからこの評価だ。この映画は夏帆池松壮亮のふたりが出色の演技で成り立たせている。特に夏帆は見事であり、将来性抜群の演技だ。粗があっても、それを上回る郷愁や抒情性がこの作品を覆っている。「帰りたくなったよ」で締めくくられて何も言うことはない。 (ことは)[投票]
★4夏帆を、初めて知りました。かわいいときは、かわいい。泣き顔は・・・ マナ・カナに似てるんかな? 松下奈緒は、サイボーグ的。10年であんなに変わるんかね。PTSDは、現代人の生活習慣病。戸田菜穂和久井映見と勘違い。風間トオルに抱かれたら、不倫にしか見えない。そんなわかりやすい恋愛映画でした。 (ぱちーの)[投票(1)]
★3夏帆、松下奈緒、戸田菜穂、倉科カナと、俺の嫁候補が勢揃いなので、いい目の保養になった。主題歌もよし。 (TOMIMORI)[投票(1)]
★3この映画のキーワードともいえる「強さは弱さの上にある」という言葉には感銘を受けました。 [review] (TM(H19.1加入))[投票(1)]
★3怖い・・・ [review] (TW200改)[投票]
★3原作とか全く知らないで見ましたが、「セカチュー」と全く同じ形式で、若い二人の純粋な愛にはやはり素の強いものが感じられ感動しました。 [review] (セント)[投票]
Ratings
5点1人*
4点3人***
3点7人*******
2点4人****
1点0人
15人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
背の高い(長身)女優さん (HILO)[投票(4)]
Links
検索「砂時計」[Google|Yahoo!(J)|goo]