コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

プラネット・テラー in グラインドハウス (2007/)

Planet Terror

[Action/Horror/SciFi/Thriller]
製作総指揮サンドラ・コンディート / シャノン・マッキントッシュ / ボブ・ワインスタイン / ハーヴェイ・ワインスタイン
製作ロバート・ロドリゲス / クエンティン・タランティーノ / エリザベス・アヴェラン
監督ロバート・ロドリゲス
脚本ロバート・ロドリゲス
撮影ロバート・ロドリゲス
美術スティーヴ・ジョイナー
音楽グレーム・レベル / ロバート・ロドリゲス / カール・ティエル
衣装ニナ・プロクター
出演ローズ・マッゴーワン / フレディ・ロドリゲス / マーリー・シェルトン / ジョシュ・ブローリン / マイケル・ビーン / ジェフ・ファーエイ / ステイシー・ファーガソン / ナヴィーン・アンドリュース / ブルース・ウィリス / マイケル・パークス / レベル・ロドリゲス / カルロス・ガラルド / ジェリリ・ロメオ / トム・サビーニ / エレクトラ・アヴェラン / エリーズ・アヴェラン / スキップ・ライシッグ / クエンティン・タランティーノ / デレク・サザーズ / ハン・ニュイエン / フリオ・オスカル・メチョーソ / ニッキー・カット / ジェイソン・ダグラス
あらすじテキサスの田舎町、米軍基地を舞台にした生物化学兵器の秘密取引のトラブルから人々をゾンビと化すガスが街中に流れ出す事態が起こる。ゴーゴーダンサーのチェリー(ローズ・マッゴーワン)はゾンビに片脚を食いちぎられ、女医のダコタ(マーリー・シェルトン)のレズの不倫相手は脳みそを食い尽くされた。街中がゾンビ化するパニックの中、生き残った人々の脱出劇が始まった。ダコタはガーターベルトに注射器を装着し、チェリーに至っては無くなった片脚にマシンガンを装着し・・・競作された『グラインドハウス』2部作の1作。105分。 (sawa:38)[投票]
Comments
全61 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5これはもう痛快作だね。本格派ゾンビ映画としてではなく、あくまでゾンビ系70’〜80’チック・アクションとして。事態急変に対して「何故なんだ!?」とか「うわあ、どーしよう!」などという疑問や迷いを全く見せないハイパーな老若男女達の活躍に、笑いを含みつつハイテンションを維持させてくれた。歪んだ足フェチ君も必見だ!(俺も今日から仲間入り) [review] (クワドラAS)[投票(6)]
★5デス・プルーフ』よりこっちのほうが好きだった。ビデオでしか拝めなかった質の高いゾンビ映画を、スクリーンで観られたことにもう満足。 [review] (JKF)[投票(5)]
★5知人はツマランと言っていたが俺はベリー気に入った!!この力いっぱい下らない雰囲気は楽しめたもの勝ち!!(07.10.4) (ババロアミルク)[投票(2)]
★5こういうB級って、ホントに可愛い女が多い。演技より顔と体を要求するからだろう。嬉しい限りだが、思うに神様は、生殖の為にまず女を作った。そして女を守る為に、女に魅かれる性質(ブスでも尻についていく)と腕力を持った男を作った。だから、 [review] (KEI)[投票(1)]
★4ロドリゲスはタラ男と比べて天然でイモなところがある。しかしこの「ROCKIN'ON」ではなく「BURRN!」なところが僕は嫌いじゃない。仮にタラ男がツェッペリンならロドリゲスはあくまでディープパープルだ。 [review] (のらぞんざい)[投票(12)]
★4ロドリゲスに比べるとタランティーノは知的かもしれないと思ってしまうほど、ロドリゲスの勢い全開な、アホとお下劣で飛ばした映画だ。インパクト以外に何も残らないけど、それでいっかと思う爽快さ。(2007.10.07.) [review] (Keita)[投票(4)]
★4ロド氏にかかれば人体はかくも脆い。無数の人体があっけなく壊されてしまうのは銃火器/ゾンビの破壊力がためでなく、その脆さゆえだ。だからこの映画は儚い。盛大であればあるほど祭には「祭の後」の寂寞が忍び寄る。戯れの熱狂を浴びても壊れれば用済みとなる消耗品映画、その儚さを甦らせる、儚い試み。 [review] (3819695)[投票(3)]
★4「お前が…(ネタバレ??)…だったとはな。」は、今年最高の台詞だったかもしれない。観客に詳しい説明もせずに、監督の描きたいものだけを描く爽快感。”拳銃くるくる”はかっこいい。撃ちもしないのに、あれだけで強さを見せつけられる。 (空イグアナ)[投票(3)]
★4結果、過不足なしのグラインドハウス映画になっている。(08.01.05@京都みなみ会館) [review] (movableinferno)[投票(3)]
★4もしこの映画に高校生のときに出会っていたら★10〜1000ぐらいつけてたんじゃないでしょうか。>俺     高校生の倍以上生きてきました。トシくったのが悔しくなる作品。 (ロープブレーク)[投票(2)]
★4腐った牛乳がやがてヨーグルトになる様に不快な下司も半端を通り越して一周すると爽快になる。人体が砕けて飛び散る様を繰り返し見せられオモロイなあ。賢い人がアホなフリしてるとしても。『デス・プルーフ』とは本当に良いマッチング。 (けにろん)[投票(2)]
★4グラインドハウス』・・・それはお色気シーンのフィルムを映写技師が持って帰る場所。 [review] (牛乳瓶)[投票(2)]
★4すこしはドラマを見せようとするも、B級映画なので、ゾンビ描写にばかり制作費が流れてしまって、たいへんなのです。 [review] (夢ギドラ)[投票(2)]
★4いかにも「ツクリモノですよ」雰囲気全開の、ホンマモンのB級映画。突っ込みどころ満載というか、「何やねんこれは」という映画だが、ゴーゴーダンサーのヒロインや女医者がめちゃ綺麗でカッコよかった。もうそのことだけで満足できる。 (シーチキン)[投票(2)]
★3面白い。でも、「映画バカのバカ映画」という高みには達していないと思う。 [review] (サイモン64)[投票(7)]
★3出し惜しみは何にしても良くないというものだ。メタフィクションの仇花的ギャグとしての「一巻消失」は笑えても、チェリーの売り物の義足銃はもう少し出して欲しかったのが正直なところ。 [review] (水那岐)[投票(6)]
★3様々なB級映画の手段であったものが、化成して主役になっている。本末転倒が映画の現象ではなく、本質であること、歴史そのものであるということを知的にも通俗的にも立証して見せた。泥絵の具のような卑俗美のただならなさは一級品。 (ジェリー)[投票(3)]
★3完全に確信犯で複雑な味を出すのがタランティーノなら、半ば無自覚にシンプルな味付けをするのがロドリゲスと思ってたが、今回のロドリゲスはB級の突っ込みどころを逆手に取って遊ぶ確信犯ぶり。結果、ジャンル映画ではなく、ジャンル批評映画になった。なのに、後味はやっぱりシンプル… (kiona)[投票(1)]
★3肝心の片足マシンガンが出てくるのが遅すぎる。そこしか期待していなかった自分としてはあまりに拍子抜けの展開だった。 (すやすや)[投票(1)]
★3病院に駆けつけるチェリーの元恋人エルレイが良い。やたら強くてぞくぞくしました。 (ペパーミント)[投票(1)]
★3グロい方は充分に満喫し、片脚マシンガンにはイケナイ心がドキドキするも、エロさには落胆する。一巻分のリール喪失が原因だと思われるが、アトもうちょっとだっただけに悔しさが滲む。 (sawa:38)[投票(1)]
★2要素要素はセンスあって面白いんだけど作品としては退屈だった (OTL)[投票]
Ratings
5点23人***********.
4点60人******************************
3点46人***********************
2点3人*.
1点0人
132人平均 ★3.8(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
家族と見ると気まずい雰囲気の映画 (ババロアミルク)[投票(14)]〓ホラー映画史−3〓 (ドド)[投票(10)]
〓魂のスプラッター1〜ゾンビ編〜〓 (ドド)[投票(8)]てめえらの血はなに色だーーーっ!! (DSCH)[投票(6)]
ゾンビ(R-S指定) (HILO)[投票(4)]喰わせろ。 (DSCH)[投票(3)]
お気に入りバトルシーン (わっこ)[投票(2)]My コレクション (リア)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「プラネット・テラー in グラインドハウス」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Planet Terror」[Google|Yahoo!]