コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

おしゃれ泥棒 (1966/)

How to Steal a Million

[Comedy]
製作フレッド・コールマー
監督ウィリアム・ワイラー
脚本ハリー・カーニッツ
原作ジョージ・ブラッドショー
撮影チャールズ・ラング
美術アレクサンドル・トローネ
音楽ジョン・ウィリアムズ
衣装ユベール・ド・ジヴァンシー
出演オードリー・ヘプバーン / ピーター・オトゥール / イーライ・ウォーラック / ヒュー・グリフィス / シャルル・ボワイエ / マルセル・ダリオ / フェルナン・グラヴェイ / ジャック・マラン / ムスターシュ
あらすじ世界の恋人オードリー・ヘップバーン。贋作で金儲けをする父親を助けるため、美術館で泥棒をするはめになる。強盗と勘違いされたピーター・オトゥール扮するシモンが関わることになり、あの手この手のユニークなアイディアで計画を実行することに・・・。題名どおり、ヘップバーンとオトゥールのおしゃれな泥棒の映画。『ローマの休日』でヘップバーンの可愛さを世に知らしめたウィリアム・ワイラーが作ったロマンティック・コメディ。 (kinop)[投票][全 2 件]
Comments
全47 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5オードリーの為に製作された映画だ!彼女の魅力が絶頂に惹き出されている。それだけで充分。でも、原題からなぜおしゃれ泥棒?その心憎い心情にもポイントが高い! (かっきー)[投票(3)]
★5なんでかわかんないけど、むちゃくちゃ好き。何回も観てしまう。 (YUKA)[投票(3)]
★4邦題がおしゃれ! (じぇる)[投票(4)]
★4ヘプバーン特有の「天然ぽい」演技が好き。ヘプバーンのコメディには「品」があるように思う。 (らーふる当番)[投票(2)]
★4ヘップバーン程、おしゃれにコメディを演じる人はいない。観ていて演技に気負いが無いのは、本人がきっとまんまの性格なのでしょう。彼女の住んでるお屋敷などデザインがクール。勿論ファッションも魅せてくれる。 [review] (TOBBY)[投票(1)]
★4へプバーンも衣装も超素敵…ホゥってなっちゃう。いかしたラブコメだ。 (エリ-777)[投票(1)]
★4大学生の頃に彼女とビデオをレンタルして深夜に観賞。破綻のない物語のように思えた当時。改めて観てみると「おしゃれ」が一人歩きしてしまったような感じ。ブーメランとか必要ないでしょ、的なw [review] (IN4MATION)[投票]
★4タイトルが冗談過ぎて避けていたが(笑)、テンポも良くて素直に面白かった。オードリー・ヘプバーンは美しく、ピーター・オトゥール は上手かった。なんとなく『ルパン三世』を思い出すカンジだった。 (モフモフ)[投票]
★4現実感のないストーリー展開が楽しい。磁石の使い方が最高。ヘプバーンも色っぽくて、ピーター・オトゥールと狭い部屋に閉じ込められてからの描写は観ているほうも悶々としてしまう。 (太陽と戦慄)[投票]
★4ピーター・オトゥールの映画。全くもって凄い存在感。富豪役を演じるイーライ・ウォラックもいい。オトゥールがヘプバーンの屋敷に侵入するシーンでヘプバーンが読んでいる本はヒッチコックの本だ。ヒッチやホークスのような「画面の映画」にできないからと云ってワイラーの才能が劣る、と云えるだろうか。 (ゑぎ)[投票]
★4ウィリアム・ワイラーとは何て守備範囲の広い監督なのか。しかも駄作が無いから更に凄い。 (タモリ)[投票]
★3ウィリアム・ワイラーが、オードリー・ヘプバーン の30代としての魅力を引き出すべく己の持てる技巧の全てを駆使した作品。肉感のない(失礼)はずのオードリー・ヘプバーンの肉感を清潔に(ここがポイント)引き出すために、掃除用具倉庫の狭い暗がりを持ち込む設定は、女優の個性に即した演出の教本だ。 [review] (ジェリー)[投票(2)]
★3若い頃観た時の記憶じゃ、たいしたことない映画だと思っていたのだが・・・ [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]
★3冒頭のあのバケツみたいな帽子がオードリーのキャラにも本筋にも何の関係も無いとは…。しかも人の良さそうな警備員を欺いて2人はいちゃいちゃ。いい加減にしろと思った。 (ドド)[投票(2)]
★3む、むらさき....。モノクロで見たかった作品。 内容はともかく、装飾に統一感が無さ過ぎ。 (White Gallery)[投票(2)]
★3メイクが濃い。目力!! でもこの頃の作品・・ウィリアム・ワイラービリー・ワイルダーなどは話がおもしろい。絶対ムリだろって内容も、おもしろいコメディにできてる。そろそろ若者でこの2人を受け継ぐ人がでてきてほしいなぁ。 (あちこ)[投票(1)]
★3黒タイツでクネクネヘップバーンは見所だけど、同じノリなら『シャレード』の方がおしゃれ。相手がオトゥールではロマンスも盛り上がらない。楽しいけど、ほどほどのオードリー。 (mize)[投票(1)]
★3邦題が絶妙。 (Smoking Clean)[投票(1)]
★3「これじゃ着せ替え人形じゃない!私は女優よ!」などとは、決して言わないのがヘップバーンの偉いところ。そのジバンシー・ショーを、押さえるべきところはちゃんと押さえて映画にしてしまうのが海千山千職人ウィリアム・ワイラーの凄いところ。 (ぽんしゅう)[投票]
★3服役しろよ父ちゃん。 (黒魔羅)[投票]
★2ヘプバーン疲れてる。恩人ワイラーでも救えなかった...... (takud-osaka)[投票(1)]
Ratings
5点18人*********
4点82人*****************************************
3点78人***************************************
2点6人***
1点1人.
185人平均 ★3.6(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
原題VS邦題 果たしてどれほど違うのか?〜 YOU子編  (ゆーこ and One thing)[投票(46)]方法 (Lostie)[投票(5)]
−何がなんでも盗み出す!− (kawa)[投票(5)]いろんな巨匠の私が選ぶ1番好きな作品。 (わっこ)[投票(4)]
雰囲気が素晴らしい (TOBBY)[投票(3)]FIX MOVIE SELECTION 日本語吹替版 (HILO)[投票(2)]
☆cute movie☆ (ナッツ)[投票(2)]ハリウッド・クラッシック (HILO)[投票]
年代別洋画ベスト作品 (ツチノコ)[投票]ちょっと気になる映画 (fufu)[投票]
女のコ映画! (ドミニク)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「おしゃれ泥棒」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「How to Steal a Million」[Google|Yahoo!]