コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ドリームガールズ (2006/)

Dreamgirls

[Drama/Musical]
製作総指揮パトリシア・ウィッチャー
製作ローレンス・マーク
監督ビル・コンドン
脚本ビル・コンドン
原作トム・アイン
撮影トバイアス・A・シュリースラー
美術ジョン・マイアー
音楽ヘンリー・クリーガー
衣装シャレン・デイヴィス
出演ジェイミー・フォックス / ビヨンセ・ノウルズ / エディ・マーフィ / ジェニファー・ハドソン / ダニー・グローヴァー / アニカ・ノニ・ローズ / キース・ロビンソン / シャロン・リール / ジョン・リスゴー / ロレッタ・ディヴァイン / ボビー・スレイトン / エスター・スコット / ヒントン・バトル
あらすじシカゴに住む友人3人組、エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)はドリーメッツというボーカルトリオを結成し、アポロシアターで開かれる大会に出場するため、憧れの街NYへと向かう。が、彼女たちは優勝できずスターへのチャンスは途絶えた・・・かに思えた。 彼女たちの才能に目を留めたマネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)は、スーパースター、サンダー(エディ・マーフィー)のバック・コーラスとして3人をデビューさせる。 カーティスはドリーメッツをR&Bグループからポップスグループへと転身・リードボーカルも歌唱力があるエフィーから、...[more] (IN4MATION)[投票]
Comments
全62 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5何より「映画を見たッ!」って満足感がある。ベテラン、新人をそろえブロードウェイの名作の初映画化をキッチリここまでに仕上げてくることにアメリカ・エンタテインメント界の「足腰の強さ」、「懐の深さ」を感じずにはいられない。 [review] (raymon)[投票(7)]
★5どう考えても主役はエフィ。ビヨンセの魅力も彼女の前には儚く霞む。舞台化が巧く映像化できた好例。音楽が芝居から浮かず、見事にマッチしていた。終始胸が躍っていたことを誰かに伝えたくて仕方なかった。たぶんTVで観たら魅力は半減する「映画」。久々に何回でも観たいと思わせてくれた快作。 (tkcrows)[投票(3)]
★5最初、いろいろコメント書いてはみたものの消して書き直した。この映画の魅力は観る人の心を揺さぶる圧倒的な歌唱力。それは心で感じるものであって言葉にならないの。ソウルにはソウルだわ。レヴューは試写会における出来事。 [review] (IN4MATION)[投票(3)]
★4ストーリーはともかく「うたぢから」に圧倒されました。ハドソンだけでなくエディ・マーフィーにもオスカーあげて欲しかった。 [review] (ざいあす)[投票(6)]
★4まず率直に言えば面白いし、ミュージカルの醍醐味に溢れた思わず体が動いてしまうような名曲揃いの作品。去年観たミュージカル映画が「RENT」「プロデューサーズ」と大駄作が続いたから、ただただ嬉しい。とりあえずオネエさん達は、女装したくなる事、必至!!笑['07.3.1MOVIX柏の葉] [review] (直人)[投票(4)]
★4正直、かなりニガテな分野です。ミュージカル映画は。 [review] (林田乃丞)[投票(4)]
★4音楽のことは全然分からないと思ってましたが、全ての音楽が耳に馴染みます。演出の巧さが映えた作品でした。 [review] (甘崎庵)[投票(3)]
★4歌手の世界の3点セット [review] (RED DANCER)[投票(2)]
★4楽曲や歌唱がよいというよりも、音の鳴りがよい。物語の進行は音楽のみを原動力にして不可解なほどの速度とテンションで行われるので、ほとんど抽象の域にまで達してしまっている。が、そこがすばらしい。 [review] (3819695)[投票(2)]
★4ヒットミュージカルの映画化という事で、音楽も脚本も手堅い。劇中エディ・マーフィ演ずるアーリーが繰り出す十八番<ダウン・ショー>。これを1本の映画という作品の中で真に舞ったのは、助演という名の主演ジェニファー・ハドソン。震えて聴け! (chilidog)[投票(2)]
★4スター誕生!J-Hud. [review] (Heroes)[投票(2)]
★4すばらしい。うん。 久々に予告を裏切らないよい作品でした。 この作品のサウンドトラックがほしくなったヒト手を挙げてください。 でもね・・・。 [review] (チャオチャオ)[投票(2)]
★4この映画で、初めて「ソウル」とは何かを感じることが出来た。 (地球発)[投票(1)]
★3良くも悪くも『ドリームガールズ』の映画。 [review] (ナム太郎)[投票(6)]
★3カッティングが刻み過ぎの上に説明的過ぎる。説明的過ぎ、というのは例えば、ラストの歌唱シーンにジェイミー・フォックスの表情が挿入される部分なんかを指していて、表情で多くを伝え過ぎている、ということなのだ。ビル・コンドンは補完ショットを撮り過ぎていたのかもしれない。 [review] (ゑぎ)[投票(5)]
★3ビヨンセのメイクみたいな映画 [review] (ペペロンチーノ)[投票(4)]
★3なるほどジェニファー・ハドソンの存在感は世評にたがわず圧倒的で、彼女が一声発しただけで目頭が熱くなるほど心ゆすられた。R&Bバカ・アーリーを好演するエディ・マーフィーと駆け出し三人娘の初競演シーンの高揚感で一気に引き込まれるのだが・・・ [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
★3圧倒的な歌唱シーンには文句なく魅了されるが、映画としては作りの拙さも目につく。ミュージカルシーンの演出が中途半端。これだったら全編ミュージカルにするか、ここぞという決めどころに絞るか、どっちかにしてほしいところ。 [review] (緑雨)[投票(2)]
★3限りなく4な3。それでもこの映画のことは大好きです。 [review] (ミレイ)[投票(2)]
★3歌は本当に素晴らしかった。「歌は」本当に素晴らしかった。こんなにも惜しい気持ちになるのも久しぶり。 (YUKA)[投票(1)]
★3出演者に「芸」がない。演出がない。ビヨンセのお尻に肉がない。3つ目の「ない」に喝采。歌でお腹一杯。 (動物園のクマ)[投票(1)]
★2こんな内容なのになぜノレないのか不思議。映像のカメラワークと編集がベーシック過ぎるからだろうか。 映画なんだから歌や音楽や俳優の演技ではなく映像でノセてほしい。 (ina)[投票(2)]
Ratings
5点15人*******.
4点67人*********************************.
3点52人**************************
2点6人***
1点0人
140人平均 ★3.6(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
ポーッ (黒魔羅)[投票(6)]世界素敵オヤジ発見 (炭酸飲料)[投票(3)]
ゴールデングローブ賞作品賞 (MACH)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ドリームガールズ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Dreamgirls」[Google|Yahoo!]