コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

若者たち (1968/)

[Drama]
製作佐藤正之 / 松木征二 / 松丸青史
監督森川時久
脚本山内久
撮影宮島義勇
美術平川透徹
音楽佐藤勝
出演田中邦衛 / 橋本功 / 山本圭 / 佐藤オリエ / 松山省二 / 石立鉄男 / 夏圭子 / 栗原小巻 / 永田靖 / 南美江 / 大塚道子 / 小川真由美 / 井川比佐志 / 矢野宣 / 梅津栄 / 大滝秀治 / 江守徹 / 寺田路恵 / 東野孝彦
あらすじ早くに両親をなくした、太郎田中邦衛、次郎橋本功、三郎山本圭、オリエ佐藤オリエ、末吉松山省二の5人兄弟は、長男の太郎が父代わりとなり、オリエが家事の一切を仕切ってなんとかやってきた。しかし学歴のない太郎は設計技師ではあっても会社から軽く扱われ、次郎は職場で労働争議、大学生の三郎は学園紛争、オリエは家事に嫌気がさし、末吉は大学受験を前に苦悩するのであった。同名のテレビドラマを映画化。 [more] (シーチキン)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5まず若者だけの家庭という思い切った設定に驚かされる。社会の色々な問題を浮き彫りにするには格好の設定ではないか。幸せ→トラブル→乗り越え→幸せの繰り返しで内容もよくあるものだが、興味が尽きないのはそのトラブルが我々の横でいつも起きているからだろう。 (KEI)[投票(1)]
★4ベストショットはあの主題歌流るるオープニング・タイトル。そういう歌詞だったのかと感銘を受けるという観方はいかにも邪道だが本作なら許されるだろう。佐藤オリエ大滝秀治が極上。 [review] (寒山)[投票(1)]
★4無茶苦茶濃いいドラマで、当時の世相テンコ盛なんだが、金をめぐる太郎の執着と、三郎の潔さ、そして兄弟たちのしたたかさは特筆に価すべきもの。 (シーチキン)[投票]
★3力のある映画だが演出も演技も少々熱っぽ過ぎる。田中邦衛橋本功は力が入り過ぎだろう。そんな中でワン・シーンしか登場しないが大滝秀治が恐るべき切れた演技を見せる。彼の演技も熱っぽいと云えば熱っぽいが、反面あくまでも冷静に切れた男を体現しており見応え十分。とにかく尋常じゃない表情だ。 (ゑぎ)[投票(2)]
★3家父長制の残滓を引きずる長男(田中邦衛)と、自由と個人主義に身をゆだねることの正否に戸惑う弟(山本圭/佐藤オリエ/松山省二)たち。次に目指す社会観のギャップという、敗戦から25年を経た60年代ならではの主題が生々しく展開されるのだが、芝居がいささ鬱陶しい。 [review] (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点1人*
4点4人****
3点4人****
2点0人
1点0人
9人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「若者たち」[Google|Yahoo!(J)|goo]