コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

LIMIT OF LOVE 海猿 (2005/)

[Drama/Romance/Adventure]
製作総指揮亀山千広
製作阿部秀司 / 尾越浩文 / 島谷能成 / 亀井修
監督羽住英一郎
脚本福田靖
原作佐藤秀峰
原案小森陽一
撮影佐光朗 / さのてつろう / 村埜茂樹
音楽佐藤直紀
出演伊藤英明 / 加藤あい / 佐藤隆太 / 大塚寧々 / 吹越満 / 時任三郎 / 美木良介 / 石黒賢 / 浅見れいな
あらすじ結婚式を間近にひかえた伊沢環菜(加藤あい)は、ある重大な決意を心に秘めて鹿児島に赴任中の海上保安庁機動救難隊員で婚約者の仙崎大輔(伊藤英明)のもとを訪れていた。そんなおり、鹿児島港3キロ沖合いで大型フェリーが座礁。船体に30メートに渡って亀裂が生じ、9階建てビルに匹敵する船は見る見るうちに傾き初めた。乗客乗員総数は620名。全員の避難に要する時間は4時間。しかも、非常用システムが完全に破損し195台の車両に引火すれば大惨事を引き起こしかねない事態だ。パニック状態の乗客たちをかきわけ船内に侵入した仙崎とバディの吉岡哲也(佐藤隆太)は凄まじい勢いで船底を満たす浸水を確認した。(118分/カラー/ワイド) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全30 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4想定内のアクシデントと感動させようとするBGMの洪水に観賞後少々疲れました。でも加藤あいが可愛いからアリ。しかし、中岡君が・・・ [review] (IN4MATION)[投票(1)]
★4余分な要素はバッサリ捨てて、仙崎の生死に焦点を絞った潔さが効を奏した日本映画界、久々の王道パニック作品。次々に襲い来る試練の中で、超人は誰のために生きるべきか、何のために死すべきかにまで思考が達した時、この手の定番作品は意義を持ち得る。 [review] (ぽんしゅう)[投票(1)]
★4緊迫感と先の読めなさに手に汗握った娯楽大作。素直におもしろかった。とにかく組織としての海上保安庁が格好よく描かれていて、映画館を出るころにはすっかり海上保安庁応援気分に! [review] (ムク)[投票(1)]
★4良かった! [review] (KEI)[投票]
★4実にベタベタな展開だが・・・いい作品ですよ。 (RED DANCER)[投票]
★4舞台設定を単純にロマンスと船舶事故と男たちの友情に絞ったため、驚くほど画面に見入るほど涙で怒涛の映画となった。 [review] (セント)[投票]
★3恋愛描写より、友情描写に泣けました。 [review] (リア)[投票(2)]
★3なにはともあれ楽しめる。それなりのスケールだし、話題性もある。見終わった後も盛り上がれるし、見る価値はある。 [review] (じょばんに)[投票(1)]
★3余計な講釈を垂れずに本題を描き切る潔さまでが類型映画の縮小最生産を思わせる希薄な映画。☆3.0点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★3こういうシチュエーションで盛り上がらないほうがおかしいのだけど、手堅く纏め上げた感じはある。でも、構成が主要人物以外の「その他大勢」の扱いが雑すぎ。もっと仲間たちを巧く使えたら良かったのに。 (tkcrows)[投票]
★3たっくさんありすぎるツッコミどころにちゃんとツッコミつつ観てるのがものすごく楽しい。こういう楽しみ方って『オースティン・パワーズ』以来かも?!(←オーバー) コメディーじゃなくてもこういう観方ができる映画があることを初めて知った。 (みか)[投票]
★3前作は恋愛が余計だったけど、今作は恋愛がいい味になってたし娯楽映画としては十分楽しめた。ただ、前作同様、なんでこんな音楽の使い方が下手なんだろ。音楽のせいで演技までオーバーで安っぽくみえちゃうところが多々あった。 (はいろうず)[投票]
★3誤解を恐れずに言えば「すっげえバカ」な映画。それがいいかうざいかは見る人次第。でも、加藤あいはやっぱりかわいいのであった。 (prick)[投票]
★3迫力はあったが、「そんな事やってる暇があったら…!」という突っ込みが約24回。 (Youichi)[投票]
★2何か、発展してますか?デジャヴかと思うほどの堂々巡り。 (YUKA)[投票]
★2ROBOTが絡むとどうしてなんでも「踊る大捜査線」になってしまうのだろうか? [review] (ふっちゃん)[投票]
★2迷ったときはやたら動き回るな、という雪山遭難のとき教訓を知らないのか、君たちは。 (二液混合)[投票]
★2コレ見て、主人公とヒロインがTV以上にバカップル進行中って思った人、絶対いるはずです。 [review] (チャオチャオ)[投票]
★1長電話してる暇があったら、後輩と一般客二人を早く助けろ。なんで加藤あいが対策本部に入れたのかも不思議。 (サイモン64)[投票(1)]
★1登場する全員が何も考えないまま勝手に危機的状況に落ちてゆく展開に脱力。油断するスキを与えず「つっこみどころ」が(私達に)降りかかる状況こそ、まさにdisaster movieか。 (TM)[投票(1)]
★1冒頭の迫力ある救出シーン→青春ドラマのような三角関係→いよいよメインディッシュとなる救出劇。…とここまではいい感じ。だがしかし…。要はここまで荒唐無稽な話だと白けるのは仕方ない。前半の青春ドラマも浪花節満載だったし。これは一つ星が当然だね。 [review] (HILO)[投票]
★0得点いれませんが、少なくとも15分で耐えれなくなった [review] (hideaki)[投票(3)]
Ratings
5点0人
4点14人**************
3点19人*******************
2点11人***********
1点7人*******
51人平均 ★2.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ディザスタームービー (アルシュ)[投票(17)]フジテレビ映画 挫折と栄光の軌跡 (ぽんしゅう)[投票(6)]
Great Bleu: Under Water Cinemas (アルシュ)[投票(5)]TVが先か、映画が先か (アルシュ)[投票(4)]
長身のイケメン俳優 (HILO)[投票]
Links
検索「LIMIT OF LOVE 海猿」[Google|Yahoo!(J)|goo]