コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ALWAYS 三丁目の夕日 (2005/)

Always - Sunset on Third Street

[Drama]
製作総指揮阿部秀司 / 奥田誠治
製作高田真治 / 亀井修 / 島谷能成 / 平井文宏 / 島本雄二
監督山崎貴
脚本山崎貴 / 古沢良太
原作西岸良平
撮影柴崎幸三
美術上條安里
音楽佐藤直紀
衣装水島愛子
特撮山崎貴
出演吉岡秀隆 / 堤真一 / 小雪 / 堀北真希 / 三浦友和 / もたいまさこ / 薬師丸ひろ子 / 須賀健太 / 小清水一揮 / マギー / 温水洋一 / 小日向文世 / 木村祐一 / ピエール瀧 / 神戸浩 / 飯田基祐 / 麻木久仁子 / 奥貫薫 / 石丸謙二郎 / 松尾貴史 / 小木茂光 / 益岡徹
あらすじ昭和33年、東京タワーが建設途上にあった頃。青森から東京に集団就職でやってきた少女・六子(堀北真希)は、待っている「鈴木オート」なる会社がいかなる大会社かと胸をときめかせていた。だが上野駅で待っていた鈴木社長(堤真一)はいささか風采のあがらない男で、しかも自ら彼女をオート三輪で会社に案内する。果たして、社長夫人のトモエ(薬師丸ひろ子)と息子・一平が出迎えたところは、小さな町の修理工場だった…。ここは夕日町三丁目、小説家を目指して投稿と落選を繰り返す茶川(吉岡秀隆)、ダンサーから飲み屋の女将になったヒロミ(小雪)など、さまざまな人々の夢が行き交う場所だ。〔133分/カラー/東宝スコープ〕 (水那岐)[投票(2)]
Comments
全107 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5思い切りベタな泣かせ話で、発展してゆく東京の街を背景に涙を搾り取ってやろう、という趣向。よーし上等だ、お望みどおり木戸銭ぶん涙をくれてやろうじゃねえか。CGがどうとか、特撮がこうとか野暮なこたあ言わねえぜ!(と言いつつちょっとだけ言及:笑) [review] (水那岐)[投票(25)]
★5うーん。参った。予告編から雑な作りのちゃちな映画かもと思っていたんだが、演出、映像かなり本格的なのである。しかも、それぞれ話の間合いもうまい。何よりも最初から最後までピュアで通したことがすごい。 [review] (セント)[投票(12)]
★52005年の世に、突如現れた感のある昭和33年という時代の再現。思いがけないプレゼントをもらった。 [review] (jean)[投票(11)]
★5ここ迄来たかのCGへの感嘆と予想外の守旧的カット繋ぎがもたらす映画的ダイナミズムが同居し小憎らしいまでに巧い。同時代的回顧イズムと「今」をを問う意味付けも勿論考えたが、突き抜けたのは疾走感の表現。疾走こそ映画だ。 (けにろん)[投票(9)]
★5冒頭の手作りヒコーキから涙腺が緩んでいるんだからどうしようもない。まさに何度となく涙を搾り取られた133分。 [review] (tkcrows)[投票(9)]
★4微妙にちょっとキモチ悪いお伽噺だった原作が、実写になることでしっかりと現実になり得ています。原作の持つ懐かしさが、ここにきてようやく僕にも届いてきました。 [review] (Myurakz)[投票(23)]
★4「父さん、俺、今日、凄い映画観たよ。」 [review] (sawa:38)[投票(18)]
★4似て非なるもの。そこそこの佳作。 [review] (ぱーこ)[投票(11)]
★4克明に再現された昭和30年代初期の空気感なしに、この一歩間違えば陳腐の極みと成りかねない定型的エピソード群を、過剰さや媚びやてらいもなく終始心地良く描き続けることは不可能だった。時代と感情が生むシンプルで幸福な調和に成功した映画。 (ぽんしゅう)[投票(10)]
★430年代の懐かし風俗を、目で見せ、ネタで笑わせするうちに、すっかり気持ちが緩やかになったところ、後半30分これでもかと人情話をたたみかける構成が巧み。「ベタなんだけどね」って警戒心を解いてしまうマジカルワールド。 [review] (おーい粗茶)[投票(9)]
★4この時代を踏み台にして今の我々が存在している……はずなのだが、その割に現代日本はそれに対する敬意が足りなさ過ぎやしないか? [review] (荒馬大介)[投票(8)]
★4ずいぶん泣いてしまって押し殺すのに疲れたけれど、ベタな展開に安心して身をゆだねられるのは心地よい。 [review] (なつめ)[投票(8)]
★4良くここまで戦後の東京を創りこんだな〜、とただ感心するばかり。東京タワーって日本再建のシンボルだったんですね。 ただ、ノスタルジーに浸っちゃってください。 [review] (スパルタのキツネ)[投票(8)]
★4百合の花。 [review] (uyo)[投票(7)]
★3制作者にとって「他人事」の昭和の風景 [review] (ペペロンチーノ)[投票(22)]
★3自分の好みかそうでないかはともかく、この作品は今の時代に必要だったと思う。そして、この映画が「イヤーな感じ」にならなかった理由。 [review] (ダリア)[投票(5)]
★3鈴木オートの社長があんなカッコよくてどうする。 [review] (てれぐのしす)[投票(5)]
★3オープニングから暫くBGMが鳴りっぱなしなのが気になって気になって… [review] (緑雨)[投票(4)]
★3「死人に悪人なし」なのか?「昔はよかった」とドップリ回顧に耽るならまだしも、<昭和>という「遺影」の前で、大して深い情もないのに涙を流す他人様のような軽薄な寓話。そもそも悪人の出てこない紙芝居なんて、聞いても見てもつまらない。 (muffler&silencer[消音装置])[投票(4)]
★3始まってから作品のタイトルが出るまでの流れが久しぶりに“日本映画らしい”名作を予感させられました。そこまでは100点。 [review] (TO−Y)[投票(4)]
★2いいよいいよと薦められて見たが、ノスタルジー、“素朴なことに一喜一憂していた日本”を強力に押す作りについていけなかった。「昔の日本」を大事にするのは大切だけど、それを無批判に懐かしむのはどうも好かない。現実逃避の何物でもない気がして。 (uko243)[投票(8)]
★2高度成長時代で無(亡)くしたものも多い。無視したことも多い。と思う。 (中世・日根野荘園)[投票(1)]
★1箱庭的な閉塞感 [review] (あなぐま)[投票(10)]
Ratings
5点65人********************************.
4点119人***********************************************************.
3点79人***************************************.
2点18人*********
1点5人**.
286人平均 ★3.8(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
映画で俯瞰(ふかん)する世界史・人類史  (いくけん)[投票(16)]さぁ あなたからメリークリスマス 私からメリークリスマス♪ (tredair)[投票(5)]
ディア・ドクター (ぽんしゅう)[投票(4)]ブルーリボン賞助演男優賞 受賞者一覧 (寒山)[投票(3)]
映画芸術ワーストワン一覧 (寒山)[投票(3)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ALWAYS 三丁目の夕日」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Always - Sunset on Third Street」[Google|Yahoo!]