コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

タッチ・オブ・スパイス (2003/ギリシャトルコ)

Politiki kouzina
A Touch of Spice

[Drama/Comedy]
製作総指揮ロバート・カービー / ハリー・アンドノプロス
製作リリー・パパドプロス / アルテミス・スクルディ
監督タソス・ブルメティス
脚本タソス・ブルメティス
撮影タキス・ゼルヴラコス
美術オルガ・レオンディアドゥ
音楽エヴァンシア・レブツィカ
衣装ビアンカ・ニコラレイジ
出演ジョージ・コラフェイス / タソス・バンディス / マルコス・オッセ / バサク・コクルカヤ / イエロクリス・ミハイリディス / レニア・ルイジドゥ / タマール・カラダリ / ステリオス・マイナス
あらすじ舞台は1950年代のトルコのイスタンブール。少年ファニスは、スパイス屋を営むおじいさんにスパイスの使い方から天文学についてなど、あらゆることを教わっていた。そして、そのスパイス屋によくやってくる女の子サイメに淡い恋心を抱いていた。しかし、トルコ・ギリシャ間に紛争が勃発したため、ギリシャ系のファニスの家族はトルコを追い出されることになる。おじいさんはトルコ系のため、イスタンブールに残り、いつかギリシャにサイメを連れて行くという約束をするが、月日は流れ・・・ (makoto7774)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4背景にギリシャとトルコの緊張関係があり、その歴史の流れに沿った形でストーリーが進んでいくので非常に興味深かったです。 (TM(H19.1加入))[投票]
★4映画らしき映画を見た感がある。ギリシャ現代史、文化、料理と天文学。それらを料理で一式まとめた感じがします。映像が色濃く、美術的で少年期の恋心に色添いをつける。ヨーロッパ映画の文明感を感じるほどいい映像であった。映画的青春論。素敵だ。 (セント)[投票]
★4洒落た言い回しが多いです。おじいさんのスパイスと人生を絡めた話がなんとも印象的。ブラック・ユーモアも随所にちりばめられていて、思わずクスクス笑ってしまいました。 [review] (makoto7774)[投票]
★3スパイスという着眼点は面白いものの、そこから話を広げ過ぎの感は否めない。それでも、いいシーンは随所にあった。[Bunkamuraル・シネマ2/SRD] [review] (Yasu)[投票(1)]
★3ごくギリシャっぽい映画です。スパイスと宇宙を絡めるには内容が足りなかったように感じる。 主人公が少年の頃が面白かった。 レビューは私のギリシャ観と本作について。 [review] (スパルタのキツネ)[投票(1)]
★3この映画、ギリシャ本国では大当たりで国民的映画だそうである。キプロス紛争も絡まり、南北朝鮮のような哀しみが底流に流れスパイスとなってますが、でもこの映画…。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
Ratings
5点0人
4点6人******
3点5人*****
2点1人*
1点0人
12人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
対テロ戦争とイスラム主義 (Cucker Carlson)[投票(15)]食欲刺激映画 (Yasu)[投票(2)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「タッチ・オブ・スパイス」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「A Touch of Spice」[Google|Yahoo!]