コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

十兵衛暗殺剣 (1964/)

[Action]
製作総指揮秋元隆夫
監督倉田準二
脚本高田宏治
原作紙屋五平
撮影わし尾元也
美術吉村晟
音楽鏑木創
出演近衛十四郎 / 大友柳太朗 / 河原崎長一郎 / 宗方奈美 / 岡田千代 / 林真一郎 / 内田朝雄 / 香川良介 / 北竜二 / 近江雄二郎 / 神戸瓢介 / 国一太郎 / 山本一郎 / 波多野博 / 河村満和 / 小田部通麿 / 脇中昭夫 / 唐沢民賢 / 神木真寿雄 / 鈴木金哉
あらすじ時は三代将軍家光公の御世。将軍家指南役として、隆盛を誇る柳生新陰流に対し、「我こそが正統派新陰流なり」と、江戸城下に堂々と旗揚げをした幕屋大休大友柳太朗。新陰流の開祖・上泉伊勢守には、柳生新陰流の祖・柳生石舟斎の他に、小太刀を遣えば石舟斎をもしのぐと言われた松田織部正という高弟もいたが、豊臣方についたために野にうずもれた。幕屋大休は織部正の直系の弟子であり、彼は今、上泉伊勢守の印可状と正統派の証たる短刀をたずさえて、柳生新陰流最強といわれた柳生十兵衛近衛十四郎の前に現れたのであった。十兵衛はなんとしても印可状を手に入れんと、琵琶湖にまで幕屋を追っていくが、幕屋は古くから琵琶湖を根城に暴れまわった戦闘集団「湖賊」と結託して、...[more] (シーチキン)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4柳生の剣は権力の剣、というのを実証するかのような、どんな手を使っても勝利にこだわるのが柳生流の真髄、と思わせる映画であった。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★4近衛十四郎が十兵衛を演じる東映(当初ニュー東映)『柳生武芸帳』シリーズにあって一番の異端がこれだ。琵琶湖の湖族という異様な設定を示され度肝を抜かれるが、さらに大友柳太郎の悪役ぶりに驚いてしまう。これほど近衛十四郎が苦戦する作品は無いのではないかと思わせるラストの湖の決闘シーンは特筆に価する、凄まじい演出だ。 (Save the CINEMA (ゑぎ))[投票]
★3水上の闘いという特異なシチュエーションにしたのは面白かった。が全編大友柳太朗があの大きな顔を更に大きくして近衛十四郎を食っているのが彼のファンとしては面白くなく3点。 (KEI)[投票(1)]
★3十兵衛は序盤けっこうリアルに弱腰だし、実践経験無き剣が道場剣法と謗られるのも正論。そういう生煮え展開故に終盤の逆転にカタルシスは無い。闇夜の大友の8人斬りの非情。湖賊女頭目の懊悩とエロティシズム。見どころはあるがブツ切りに散在するだけ。 (けにろん)[投票]
★3徳川家と柳生一族の繁栄の中で、滅び行く運命の湖賊たちの姿を合せて描くストーリーが良く出来ている。大友柳太朗は基本的に悪役には向かない俳優だと思うのだが、今回は結構ハマっていた。 (AONI)[投票]
Ratings
5点0人
4点4人****
3点4人****
2点0人
1点0人
8人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
壮烈!ハードアクション時代劇 (パピヨン)[投票(4)]私が薦める時代劇 (シーチキン)[投票(3)]
大殺陣 東映ハードボイルド時代劇 (町田)[投票]
Links
検索「十兵衛暗殺剣」[Google|Yahoo!(J)|goo]