コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

天国の本屋〜恋火 (2004/)

Heaven's Bookstore

[Romance]
製作久松猛朗
監督篠原哲雄
脚本狗飼恭子 / 篠原哲雄
原作松久淳 / 田中渉
撮影上野彰吾
美術小澤秀高
音楽松任谷正隆
衣装石橋瑞枝
出演竹内結子 / 玉山鉄二 / 香里奈 / 新井浩文 / 原田芳雄 / 香川照之 / かとうかずこ / 根岸季衣 / 桜井センリ / 吉田日出子 / 塩見三省 / 鰐淵晴子 / 斉藤陽一郎 / 大倉孝二
あらすじピアノへの情熱を失い、管弦楽団を辞めさせられた健太(玉山鉄二)が、酔いつぶれた翌朝目を覚ますと、そこは天国の本屋だった。店主(原田芳雄)は、健太が死んだわけではなく、いわばアルバイトだという。そこへ翔子(竹内結子)という女が朗読を頼みにきた本には、未完成の楽曲の音符が綴られていた。生前の彼女に憧れていた健太は、本屋にいる間に曲を完成させる決心をする。一方地上では、翔子の姪の香夏子(竹内結子・二役)が男女の心を結びつけるという「恋する花火」の再開を仲間たちと計画していた。だが、それを打ちあげていた花火師(香川照之)はかつての事故から打ちあげを拒む。〔松竹/111分/カラー/ヴィスタ〕 (水那岐)[投票(1)]
Comments
全25 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4それなりに感動してしまったんですが…。竹内結子の魅力のせいでしょうか。篠原哲雄監督の丁寧な作りが、傑作とはいかないものの好感が持てる。竹内結子の死んだ翔子と姪の香夏子の二役の対照的な演技はなかなかよかった。小さな世界できっちりと作られたハートフルファンタジーでしょうか。 (ことは)[投票(3)]
★4そりゃ御都合的なストーリー展開には観ているこっちが恥ずかしくなる時もある。しかし撮影は綺麗だし、ファンタジーとしての映画的なツボは当然の如く押さえてみせる。やはりこの監督の力量は安定している。(『昭和歌謡大全集』は除く) (sawa:38)[投票(2)]
★4もっとドルチェに、モデラートで、そこをフェルマータ。やっぱりピアノは良いです。 [review] (ケンスク)[投票(1)]
★3天国と地上を二分して描いているわりには、天国での出来事はかなりおざなりにされている。 [review] (わっこ)[投票(4)]
★3都合が良すぎる天国の設定に辟易。香川照之の「いーか、一回しか言わないぞ」がいい感じ。 [review] (IN4MATION)[投票(4)]
★3竹内結子はいいのだが・・・ [review] (RED DANCER)[投票(4)]
★3地平線の見える一本道。花火。あんな場所でのピアノ。廃線路。音楽隊。海辺。広く澄み渡った空。オート三輪・・・。この監督の描きたかった(だろう)シーンがテンコ盛り状態。その分、物語の幹が分散してしまった感じがあり、作品が終って記憶に残っているエピソードがどれも嘘臭いのだ。もっとシンプルなつくりが出来たはずなのだけど。 (tkcrows)[投票(3)]
★3全体を覆う雰囲気は心地よいのだけれど、それぞれの事件のめぐり合わせが御都合主義であるとの感は否めない。「天国」のあまりのスケールの小ささも(世界中にこういう天国があるにせよ)この物語が極めて狭い舞台で繰り広げられていたことを象徴するかのようだ。 [review] (水那岐)[投票(3)]
★3こんな天国が本当にあるのだったらいいなあと夢想してしまうが、映画としては粗さが目立ち、感動する隙間がないです。あの新井、香川でさえ、演技不消化。「深呼吸〜」と同じ監督とは思えない。竹内はきれいです。 (セント)[投票(3)]
★3あの天国、私は逃げたくなると思います。香川照之がいい感じです。 [review] (スパルタのキツネ)[投票(3)]
★3「天だろうが地だろうが、ひっくるめて私がめんどう見るわョ!」の竹内結子の独壇場に、野郎どもが押されっぱなしで生きるの死ぬのや恋愛ざたなど話しの隅へと追いやられ、客としては大口広げて唖然と彼女を眺めるだけの映画。上手いんですけどね・・・。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★3ひと夏の終りの息抜きに、丁度良いプログラムピクチャー。060203 [review] (しど)[投票(1)]
★3嘘くさいとか言わないからファンタジーならファンタジーでもっとドラマチックにして欲しかった。雰囲気はいいけど消化不良すぎてすっきりしない。 [review] (kaki)[投票]
★3非常に勿体無い作品ですね。 [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★3都合が良くできている天国には、ちょっとどうかな〜と思う部分はあるけれど、大切な人を失った悲しみ、大切な人を残してきてしまった思いには、涙する。映像が綺麗なのと音楽もいいので、しみじみとするには良い映画。 (わわ)[投票]
★3竹内結子香川照之の表現力には恐れ入る。でも音楽が重要なテーマになっている以上・・・・・ [review] (これで最後)[投票]
★2いつから日本映画の恋愛モノは、こんなに下手に・・・。美男美女と綺麗なロケ地があれば、映画は成り立つってもんじゃないぞ。 [review] (茅ヶ崎まゆ子)[投票(4)]
★2全てをキレイに見せようとする作りが嫌い。余りにキレイに見せようと頑張っているので、全体のバランスが悪く、嘘っぽさが漂う作品となってしまった。 (牛乳瓶)[投票(2)]
★2死後の世界や、瓜二つの叔母と姪など、映画としての仕掛けは満載だが、演出や構成が幼稚園並み。主役なのに玉山鉄二を魅力ある人物にしようという神経がかけらも感じられない。竹内結子 にエネルギーをかけすぎている。こうしたバランス感の悪さが致命的だ。 (ジェリー)[投票(2)]
★2これって、ひょっとして大林宣彦の系譜?とふと思いました。 [review] (みそしる)[投票(1)]
★2題材は嫌いじゃないんですけど、映画としての出来が悪すぎです。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★2相変わらず篠原哲雄微妙やわ。詰まらなくも無いんだけど、面白くも無い。波長が合わないというか…。大倉孝二香川京子吉田日出子根岸季衣が好演だが、当たり前といえば当たり前。個人的に竹内結子主演作は微妙というジンクスが『黄泉がえり』『星に願いを。』に続いて更新中。['04.12.19祇園会館] (直人)[投票(1)]
★2俺の大好きな竹内結子じゃない。何もかもが薄っぺらい。厚い(熱い)のは香川照之くらいか。 (BRAVO30000W!)[投票]
★2うーむ。本は人気らしいのに・・・ [review] (ピタゴラペンギン)[投票]
★2妙に住人の平均年齢が若く、生前の障害を持ったままの天国ってホント? アルバイトに行った丹波哲郎に真偽を問いただしましょう。それにこれ、半分まで観るとストーリーが全て読めるのが難。 (アルシュ)[投票]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点21人*********************
2点18人******************
1点0人
42人平均 ★2.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
最後のアウトロー 追悼、原田芳雄 (ぽんしゅう)[投票(11)]花火 (chilidog)[投票(5)]
私の好きなオトコマエ♪ (にゃんこ)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「天国の本屋〜恋火」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Heaven's Bookstore」[Google|Yahoo!]