コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

女の叫び (1978/ギリシャ)

Kravyi yinekon
A Dream of Passion

[Drama]
製作ジュールス・ダッシン / ヨルゴス・アルバニティス
監督ジュールス・ダッシン
脚本ジュールス・ダッシン
原作エウリピデス
撮影ヨルゴス・アルバニティス
美術ディオニシス・フォトプロス
音楽ヤニス・マルコプロス
衣装ディオニシス・フォトプロス
出演メリナ・メルクーリ / エレン・バースティン / アンドレア・ボチナス / デスポ・ディアマンティドゥ / ディミトリス・パパミカエル
あらすじ悲劇『メディア』。愛する人を追ってギリシャに来た王女メディアは裏切られ、復讐の為我が子を殺す。それを舞台で演じる女優マヤ(メリナ・メルクーリ)は、役柄研究のため我が子を殺して服役しているアメリカ人女性ブレンダ(エレン・バースティン)を訪ね、あまりに深い愛と悲痛と憎悪を知る。メディアは観念の産物ではないと知ったマヤはブレンダと真剣に関わり始め・・・。(106分) (ダリア)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4愛と憎悪が紙一重であることの恐ろしさ、それは決して古典の中だけに留まらぬことを、過剰一歩手前(まさに紙一重!)というような密度の濃い演出&演技で綴った秀作。アンゲロプロス監督作で知られるアルバニティスのカメラの貢献度も大きい。 (ナム太郎)[投票(1)]
★4最愛のものを刃にかける女の情念とエネルギーを感じた。 (ダリア)[投票]
★4メルクーリの過剰気味演技とバーンステインの受けの演技。子殺しという現代悲劇とギリシャ悲劇との対比。演劇的空間の中で人間の孤独・運命・因習・愛を鮮やかに浮かび上がらせると、、、、。 (セント)[投票]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点0人
2点0人
1点0人
3人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「女の叫び」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「A Dream of Passion」[Google|Yahoo!]