コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ニューオーリンズ・トライアル (2003/)

Runaway Jury
ニューオーリンズ・トライアル 陪審評決

[Drama/Thriller]
製作総指揮ジェフリー・ダウナー
製作ゲイリー・フレダー / クリストファー・マンキャビッチュ / アーノン・ミルチャン
監督ゲイリー・フレダー
脚本ブライアン・コペルマン / デビッド・リーブン / リック・クリーブランド / マシュー・チャップマン
原作ジョン・グリシャム
撮影ロバート・エルスウィット
美術ネルソン・コーテス
音楽クリストファー・ヤング
出演ジョン・キューザック / ジーン・ハックマン / ダスティン・ホフマン / レイチェル・ワイズ / ブルース・デイヴィソン / ブルース・マクギル / ジェレミー・ピーブン / ニック・サーシー / スタンリー・アンダーソン / クリフ・カーティス / ネスター・セラーノ / リーランド・オーサー / ジェニファー・ビールス / ジェリー・バンマン / ジョアンナ・ゴーイング / ビル・ナン / ジュアニータ・ジェニングス / マーガリート・モロー / ノーラ・ダン / ガイ・トーリー / ラスティ・シュワイマー
あらすじニューオーリンズの証券会社に突如、乱入した男が銃を乱射。十数名の死傷者を出した挙句に自殺するという事件が起きた。それから2年後、犠牲者の家族は、銃製造メーカーの「製造者責任」を問う裁判を起こした。原告側には、理想に燃える弁護士ダスティン・ホフマンがつき、銃製造メーカーは「評決を自由に操る」と豪語するやり手の「陪審コンサルタント」ジーン・ハックマンを雇い入れた。その二人の前に、「評決を一千万ドルで買わないか」と持ちかける謎めいた女レイチェル・ワイズが現われる。 (シーチキン)[投票]
Comments
全32 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5テレビで観たんだけど、何でもかんでも金で買える時代なのかと思いきやのどんでん返しが痛快。ことサスペンスに限って言えば、レンタル屋でパッケージの説明を読んで吟味して借りてきた筈の映画より、何気にテレビ放映される作品の方が及第点な事が多いのが悲しい。。。 [review] (IN4MATION)[投票(1)]
★4生臭く、迫力と凄みをまとったジーン・ハックマンの存在感が光る。その堂にいった悪役というか汚れ役ぶりのおかげで、映画全体が引き締まって見えるからたいしたものだ。 [review] (シーチキン)[投票(3)]
★4「修正第2条が有る!」と証言する銃会社の重役の役はチャールトン・ヘストンにお願いしたかった。残念。 (カレルレン)[投票(2)]
★4さすがゲイリー・フレダー!って感じ。軽すぎず重すぎず、そして俳優達が程良いバランスでアンサンブルを奏でる超一級の娯楽作。 (ドド)[投票(2)]
★4ダスティン・ホフマンの動揺しながらの正義漢ぶりが、かっこよかったです。 (たいへい)[投票(1)]
★4テンポ良く切り替わるが、かと言ってストーリーを追えない程ではない小気味の良い場面展開にうなった。少々盛り上がりに欠ける感はあるが、法廷モノとしてはむしろミステリーとアクションを盛り込んで頑張っていると言えよう。 [review] (ノビ)[投票(1)]
★4銃がらみの法改正より、この裁判制度(陪審制度)を見直すのが先。 (らーふる当番)[投票(1)]
★4プロット自体にさほど新味はない。しかしスピード感ある展開と演出で、飽きさせることなく一気に見せる。ただ、キューザックハックマンがいつもの曲者ぶりで楽しませてくれる一方で、ホフマンはワリを食った印象。銃社会問題の描き方も、娯楽作とはいえ一面的に過ぎるのでは。 ()[投票(1)]
★4期待しないで、観に行ってみたら、これは面白かった。陪審員制度に馴染みが少ない私でも解り易く、恐さを再認識。私は陪審員やりたくないぞ…。 (わわ)[投票(1)]
★4法廷版「ボウリング・フォー・コロンバイン」と思いきや問題提起は棚上げされて、プロの仕事師たちの駆け引きエンタテインメントに。ジーン・ハックマン好きなのでおまけで4点です。 [review] (ざいあす)[投票(1)]
★4タバコ会社訴訟だった原作を、銃会社訴訟に変更したのはダスティン・ホフマンの提案らしい。そのせいか、近年はすっかり脇役に回った感のある彼だが、動静かな面立ちの中にも正義の炎を燃やす弁護士を演じていて存在感を出していた。 (AONI)[投票]
★4全く、何でもかんでも必ず金か犯罪に結びつくこの現代社会のあり方に、まず呆れる。これじゃ、人を裁くはずの法廷までもが金儲けの場になっちゃってるよ。映画としては、心理的駆け引きが面白い。 [review] (青山実花)[投票]
★3最初と最後の銃社会へのカウンターメッセージが本篇たるドラマに些少な関与しかしないので、どうにも軽々しい。トイレでのハックマンVSホフマンが圧倒的な演技濃度で見せ場なのだが構造の本流からずれてるので勿体ない。惜しいとこで噛み合わない。 (けにろん)[投票(6)]
★3テーマが面白い!と思ったのに・・・。なんか中だるみしちゃった。(04.2.20) [review] (ばうむ)[投票(5)]
★3グリシャムが原作なので酷いものを想像していたら、意外や意外、悪くない。おそらくなのだが、ホフマン演じる弁護士の造形の改変や、訴訟問題をタバコ問題から銃問題への変更といった原作からの変更が、原作以上にヒューマニズムやリベラルの要素を加味することになり、良作になったのだろう。 [review] (Kavalier)[投票(4)]
★3渋いんだか派手なんだか・・・ 2004年1月22日試写会鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票(3)]
★3リズムが良くて楽しく観れたが、ありきたりな暴力・アクションのおかげで全て台無しだ。楽しい映画としてはこれでよいだろうが、こんなもので銃社会の批判になるわけがない。現実を変える力も持ちえない。 (ハム)[投票(2)]
★3人事ではない。 [review] (takamari)[投票(1)]
★3演技力で程良い緊張感が保ってますが、ジーンハックマンがちょっとやりすぎでしょ。あれでやり手? (NAO)[投票]
★3よく考えると、 [review] (Muff)[投票]
★2アメリカって本当にいろんな仕事あるんですね。 (tora)[投票]
★2何が足りないってあ〜た! [review] (billy-ze-kick)[投票]
Ratings
5点3人***
4点47人***********************************************
3点33人*********************************
2点5人*****
1点1人*
89人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
読んでから見るか、見てから読むか。 (シーチキン)[投票(14)]『虎の門』で井筒監督が採点した作品(03年4月〜) (STF)[投票(9)]
地名がついた映画たち。 (TOBBY)[投票(5)]この人は、コレが一番! (シーチキン)[投票(5)]
結末がどんでん返し!な映画 (脚がグンバツの男)[投票(3)]シリアス (tora)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ニューオーリンズ・トライアル」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Runaway Jury」[Google|Yahoo!]