コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

アルチバルド・デ・ラ・クルスの犯罪的人生 (1955/メキシコ)

Ensayo de un crimen
Rehearsal for a Crime

[Comedy/Crime/Thriller]
製作アルフォンソ・パティーニョ・ゴメス
監督ルイス・ブニュエル
脚本ルイス・ブニュエル / エドゥワルト・ウガルテ
原作ロドルフォ・ウシーリ
撮影アグスティン・ヒメネス
美術ヘスス・ブラーチョ / マヌエル・L・ゲバラ
音楽ホセ・ペレス
出演エルネスト・アロンソ / ミロスラヴァ・ステルン / リタ・マセド / アリアドナ・ウェルテル / ロドルフォ・ランダ / アンドレア・パルマ / ホセ・マリア・リナレス・リバス
あらすじ著名な陶芸家でブルジョワなアルチバルドは、数日前に妻を亡くしショックで入院中。その病院の修道女に、自分は幼少時代、母から貰った「オルゴール」で、そのオルゴールにまつわる伝説を語ってくれた家庭教師を「殺した」話をするが、勿論、女はマトモに取り合わない。すると突然、アルチバルドは自分は殺人鬼だと告げ、剃刀でその女を殺そうとする!が!あっけなく逃げられる!?が!逃げる途中、女は偶発的事故で死んでしまう。当然、警察も事故死で片付けようとしたその時、アルチバルドは、自分が修道女を殺したのだと自白する!ナンデ?!それは観てのお楽しみ、ムフフ。 [more] (muffler&silencer[消音装置])[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4これはとても面白い。ブニュエルらしさを満喫できる映画だ。意味不明で唐突な女性の足の描写だとか。 [review] (ゑぎ)[投票]
★4シリアスに構えているとコミカルにはぐらかされ、では喜劇なのかと思いきや、妙に物悲しい叙情がとつぜん顔をのぞかせたりして、ブニュエルの悪童ぶりにふりまわされる。そして並木道を歩く男女二人のショットの、なんとほほえましく美しいこと! (crossage)[投票]
★4まさにブニュエル翁入門にピッタリの一本!程好い毒気と色気が、そして翁の女性趣味とフェティシズム傾向が、万遍なく散りばめてあり、しかもコンパクトに収めてあって、お買い得! [review] (muffler&silencer[消音装置])[投票]
Ratings
5点0人
4点8人********
3点2人**
2点0人
1点0人
10人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ブニュエル翁に煙にまかれて (tredair)[投票(14)]陶芸をしている映画 (TOMIMORI)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「アルチバルド・デ・ラ・クルスの犯罪的人生」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Rehearsal for a Crime」[Google|Yahoo!]