コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

昇天峠 (1951/メキシコ)

Subida al cielo
Mexican Bus Ride

[Comedy]
製作マヌエル・アルトラギーレ / マリア・ルイサ・ゴメス・メナ
監督ルイス・ブニュエル
脚本マヌエル・アルトラギーレ / ルイス・ブニュエル / フアン・デ・ラ・カバダ / リリア・ソラノ・ガリアナ
撮影アレックス・フィリップス
美術ホセ・ロドリゲス・グラナダ
音楽グスタボ・ピッタルーガ
衣装ジョルジェット・ソモアーノ
出演エステバン・マルケス / カルメン・ゴンザレス / リリア・プラド / マニュエル・ドンデ / ルイス・アセベス・カスタニェーダ / レオノール・ゴメス
あらすじ制作者でもあるアルトラギーレが、妻のマリア・ルイサとともにアカプルコからシワタネホへ旅行した際の体験をもとにした作品。メキシコの、教会さえないような田舎町に住む三人兄弟の末っ子オリベリオが、母の願いを叶えようとバスで町を目指し戻ってくるまでの珍道中。かなり密度の濃いバス旅行の様子なのだが、ブニュエルは後に「現実はこんなに"濃密である"はずがない。」とも語っている。また、この映画は途中で資金が尽きたため、(ブニュエル的には)最後まで撮り終えた気がしていないとのこと。なぜかカンヌ映画祭最優秀前衛映画賞受賞。 (tredair)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5映画の神さんが見えてた。 [review] (ヨカモト)[投票]
★5安っぽさが白日夢を見ているような感覚に陥る、シュールでいかがわしさ満点のりんごの皮シーン。数あるブニュエル氏の幻想シーンの中でも、個人的好き度かなり高いんです、コレ。 [review] (くたー)[投票]
★5荒唐無稽な展開や強引なキャラが闊歩しているような、特撮とはとても言い難いちゃちな模型が幅をきかせているような、またかよ、と言いたくなるような幻想シーンにいきなり切り替わるような、そんな作品に高得点をつけていいのだろうか?と問われたら、いいに決まってる、と私は言いたい。 [review] (tredair)[投票]
★4主人公をしつこく誘惑する女がエロくていい。ブニュエルの脚フェチは前から知っていたが、こんなにそそられたのは初めてだ。 (太陽と戦慄)[投票]
★4「アカプルコにも美しい女はいるが、愛しいのはサン・マルコスの女〜」 [review] (バーボンボンバー)[投票]
Ratings
5点4人****
4点4人****
3点4人****
2点0人
1点0人
12人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
四方田犬彦が選ぶ、「世界映画史の113本」 (バーボンボンバー)[投票(18)]ブニュエル翁に煙にまかれて (tredair)[投票(14)]
埋もれるな (バーボンボンバー)[投票(5)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「昇天峠」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Mexican Bus Ride」[Google|Yahoo!]