コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

仔鹿物語 (1947/)

The Yearling
子鹿物語

[Drama]
製作シドニー・フランクリン
監督クラレンス・ブラウン
脚本ポール・オズボーン
原作マージョリー・キーナン・ローリングス
撮影チャールズ・ロシャー / レナード・スミス / アーサー・E・アーリング
美術セドリック・ギボンズ / ポール・グローセ
音楽ハーバート・ストサート
出演グレゴリー・ペック / ジェーン・ワイマン / クロード・ジャーマンJr. / チル・ウィルス / クレム・ビーバンス / マーガレット・ウィチャリー / ヘンリー・トラヴァース / フォレスト・タッカー
あらすじフロリダの開拓農民のバクスター夫婦(グレゴリー・ペック/ジェーン・ワイマン)は、森林を開墾し農作物や家畜を育てながら自然との戦いに追われる日々が続いていた。そんな両親の苦労をよそに、いたずら盛りの一人息子ジョディ(クロード・ジェアーマン・ジュニア)は森の動物たちを相手に無邪気に過ごしていた。ある朝、熊に家畜を襲われた父親は息子と猟犬を連れて残された足跡を頼りに森へと出かけたのだった。開拓農民どうしの争いや、ジョディ少年とフラッグと名づけられた仔鹿との交流を通じて人間が生きてゆくことの意味を問うマージョリー・キナン・ローリングスのピュリッアー賞受賞小説の映画化。(128分/カラー) (ぽんしゅう)[投票(1)]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5余りに素直で真面目で、誰が観ても感動を共有出来るのでは。原題‘Yearling’は動物の1歳子だが、少年のことでもあろう。何回か見ているが、この歳になって初めて良いと思った。 [review] (KEI)[投票(1)]
★4クロード・ジャーマンJr.ってキャメロン・ディアスのそっくりさん。もしかして親父殿? (りかちゅ)[投票]
★3開拓者はたくましいということ。子どもを一人前と認めて役割を与えて育てること。失敗しても責めずに支えること。子役の演技は鼻につくが、児童文学の良作がよくまとまっている。 [review] (jollyjoker)[投票(2)]
★3原作に追うところが大きいとはいえ、今でも父が息子へ送るメッセージとして色あせていない。それどころか、社会的な目標が見えなくなり、個々の責任が人と人の間に埋没してしまったような現代にこそ必要なシビアな教訓話。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★2原作を読んでみたくなった。 (あちこ)[投票(1)]
★2「人生はすばらしい…だが楽じゃない」グレゴリー・ペックのセリフが胸に刻まれます。 (黒魔羅)[投票]
Ratings
5点2人**
4点1人*
3点4人****
2点3人***
1点0人
10人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「仔鹿物語」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Yearling」[Google|Yahoo!]